引き寄せ実践塾

引き寄せ実践塾は、今まで、引き寄せ関連の書籍を読んでも、セミナーに参加しても引き寄せが起きなかった方に本当に引き寄せるために何を考え、どう実践していくかをお伝えし、引き寄せが起こせる習慣を身につけていただく場です。

余計な出費があった時はチャンスかも

余計な出費があった時はチャンスかも

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

[アイキャッチモデル: 茜さやさん]

スポンサーリンク

個人セッションの詳細を見る

もしあなたが読み飛ばしてこのページを先に読もうとしていたらあなたの収入が増えることは間違いなくありません。

順番通りに読んでいたのであれば収入が増えかもしれません。

スポンサードリンク

実際にお金を増やす提案 2021.08.26追記

前ページで紹介した方法で収入は確かに増えてきます。

しかしあなたも含めてほとんどの人がこの方法を実行しようとしません。

理由は2つあります。

  • そんな簡単にいくなら苦労はしないという思い。
  • 実践してみてうまくいくかどうか不安。

引き寄せがうまくいかない人がほぼ必ず口にするもしくは思うことです。

そしてこの思いが引き寄せを遠のけている正体です。

今回はお金についての話なので収入が増えるようにするためには副業や、仕事を変えなければそんな収入は増えないとあなたも思っているかもしれません。

仕事を変えたいけれど次の就職先が見つかるかわからない、副業もうまくいくかわからないなど不安。

これらの想いというのはあなた潜在意識が現状維持しようとするために起きることです。

前置きが長くなりましたが、ここからお金を増やしていく方法を提案したいと思います。

1.Amazonフレックスやフードデリバリーの配達員などの副業

ここ数年、増えてきている配送業の副業です。

AmazonフレックスやUberEatsや出前館、menuなどのフードデリバリーの配達員の副業で稼ぐというものです。

この方法の魅力は何と言っても入金サイクルの早さです。

日本の多くの場合が1ヶ月ごとの収入ですが、AmazonフレックスやUberEatsや出前館、menuなどのフードデリバリーの配達員の報酬サイクルは1週間です。(出前館は2週間)

UberEatsに関して言えば現金回収をすればその日に現金が手に入ります。(ただし報酬より多い分はUberへ返金が必要)

気軽に始めるという点ではAmazonフレックスよりもUberEatsや出前館、menuなどのフードデリバリーの配達員をお勧めしています。

理由は時間の拘束がAmazonフレックスに比べて緩いというのがあります。

そのため平日でも仕事が終わってからすぐに稼働がしやすいという利点があります。

またAmazonフレックスの場合、軽貨物車を購入するなりレンタルするなり初期費用が掛かってきますが、フードデリバリーの配達員であれば保冷・保温バッグと自転車があればできます。

フードデリバリーの配達員をする場合は原付、もしくはオートバイを用意することお勧めします。

理由は体力の消耗を抑えるためです。

スポンサードリンク

2.ブログを書いてアフィリエイトや広告収入を得る副業

ある意味一番有名な副業かもしれません。

そして多くの人が手を出して失敗している方法と言えるかもしれません。

あなたの好きな事を仕事にする簡単な方法あなたの好きな事を仕事にする簡単な方法その後でも紹介していますが僕自身 ITの知らない、わからない、間違ってるを解消する引き寄せ徒然日記だけでなく管理栄養士の旦那の料理レシピゲーム攻略というブログを立ち上げて仕事用のブログを含めて5つのブログを運用しています。

アフィリエイトやGoogleアドセンスの広告などを張り付けて現在は結構な収入になっています。

あなたの趣味や得意分野を紹介してブログを書くことで収入を得ることができます。

この方法は安定して収入を得るには少し不向きですぐに軌道に乗せるのが難しいですが軌道に乗った後の労力はかなり楽になります。

3.投資をする

3つ目は投資です。

投資といっても株やFXのようなギャンブル要素の高いものではなく。

投資信託を僕はお勧めしています。

投資信託に毎月一定の金額を使うことで収入を得るというものです。

僕自身が実際にやってみて思ったのが、おつり投資と呼ばれるトラノコというアプリです。

現在運用して1年が経ちましたが、元本との差額は2万円ほどあります。

まだ引き出して使えるところまで言っていませんが、今月から毎月2万円ほど増える計算になってきています。

何か月、何年先になるかはわかりませんがこのまま続けて毎月5万円ぐらいになったらいいなと考えています。

投資信託を僕が勧めているのは、一定のお金を預ける定期預金に比べたら増えているお金が多いということです。

もちろん投資ですからリスクもあります。

だから僕は自分ではわからない株やFXをするよりも誰かに運用してもらう投資信託を選びました。

投資信託は専門の人たちがあなたや僕からお金を集めて運用してくれます。

そうなった場合に信用が大事なので何としてでも利益を出そうと頑張ってくれます。

また1日ごとの運用実績を見ていると下落する日や下落を続ける週、場合によっては下落し続けた月というのもあります。

僕の場合まだ1年ほどしか運用していませんが元本を下回ったことは1度もありません。(マイナスになった月もありますが元本を下回るほどではありませんでした)

時間はかかりますが確実に収入が増える方法です。

スポンサードリンク

収入が増えれば余計な出費にも対応できる

提案した方法や仕事で給与が上がるなど収入が増えれば余計な出費にも対応できるようになります。

他にも、購入したものはいつかは壊れます。

それを想定して毎月残すようにしておけば余計な出費はなくなります。

こうした支出を常に理解していれば心に余裕が出来てくるので引き寄せも起きやすくなります。

ほとんどの人が動かない

ここまでのことを書いても、ほとんどの人が実際に動くことはありません。

恐らくあなたもその一人になります。

うまく収入を増やすことができる人出来ない人の違い。

引き寄せを起こす人とそうでない人の違い。

それは実際に行動を起こし、それをやり続けるかどうかです。

成功者3%の人間と言われています。

例えば僕のこの記事を読んでくれた人が100人だったとしてその内収入を増やすことが実際に出来ているのは3人だけです。

しかし実際はもっと少ないでしょう。

僕自身の感覚では0.3%もしくはもっと少ないかもしれません。

なぜそうなってしまうのか、理由は簡単です。

命に別状はないからです。

つまり今のままでもあなたは生活できないわけでもないし死ぬわけでもないからです。

これが引き寄せが起きない、起こせない人の実情です。

こうしたい、ああしたいと思いつつもほとんどの人が動くことはありません。

ただ現状に不平不満を言うだけです。

はっきりと申し上げれば僕自身もその一人です。

引き寄せを実践してはいますが、なかなか思うようにいかないことが現状に不平不満があります。

ただあなたと違うかもしれないのはそれでも前に進もうという気持ちをもち実際に行動を起こしています。

それは行動を起こせば奇跡のような引き寄せが起きることを知っているからです。

 

あなたが更に幸せになるために

今回の記事がお役に立てば嬉しく思います。

最後までお読みいただき有り難うございます。

感謝感謝
 

引き寄せ力インストールセミナー 受講料 22,000 再受講 無料

開催日 



 

この記事を書いている人

日吉 秀樹
数年前にウツになり、「自分なんて」と思い自暴自棄になるも、メンタルセラピーに出会い心のブレーキを開放することを体感し僅か1日ウツを克服。 自身もセラピスト、そしてインストラクターとなり「自分を責めてしまう」「自分嫌い」「辛くなるほど苦しい」「夢が見えない」そんな心のブレーキを開放し本来の自分を取り戻すための後押しをしています。 現在までにのべ5,000人の方にセッションをさせていただき心のブレーキを開放し夢の後押しをしてきました。 現在は、誰でもできる手法を発見し、一人でも多くの人に伝わるよう活動中 【セッション実績例】 5年間成績がワースト1位の営業マンがたった1ヶ月でトップ営業になり、更にトップを1年間キープする。 内気なサッカー少年が、サッカークラブのセレクションに見事合格さらに優秀選手賞をとるまでなる。その後私立中学を入試ギリギリに希望するも見事合格。 恋人に裏切られ男性恐怖症になった女性がうつ・パニック症を克服、その後、年収1000万円を超える彼氏が出来るまでになる。 更にセッションだけでなく自分自身で心のブレーキを外しさらに人生を加速させたい方と自分の周りもハッピーにしたい人の為に誰でもできるエネルギーワークやメンタルセラピー、引き寄せ力インストールセミナーを開催しています。

関連記事

“余計な出費があった時はチャンスかも” への1件のフィードバック

  1. 記事を読ませて頂きました。

    3日前に自宅に駐車していた車に運悪く駐車禁止のステッカーを貼られてしまい。
    違反金 15000円…。 悔やみ自分を攻め続け苦しかったですが、心が軽くなりました。ありがとうございます。

コメントを残す