引き寄せ実践塾

引き寄せ実践塾は、今まで、引き寄せ関連の書籍を読んでも、セミナーに参加しても引き寄せが起きなかった方に本当に引き寄せるために何を考え、どう実践していくかをお伝えし、引き寄せが起こせる習慣を身につけていただく場です。

魂のレベルが上がったのは自分?それとも相手?

魂のレベルが上がったのは自分?それとも相手?

この記事は約 3 分23秒で読むことができす。

スポンサーリンク

個人セッションの詳細を見る

波動が上がる時ってどんなとき?

魂レベルと同じように波動を上げるには波動の高い人や低い人の特徴を知っておく必要があります。

それから、波動と魂レベルというのは関係が無いそうです。

どういうことかというと波動が高い人物が必ずしも魂レベルが高いとは限らないという事です。

ここからは波動の上げ方について解説していきます。

波動の上げ方

実際に波動を高めるにはどうすればいいのか?

という事になってきます。

今回は、心の波動の上げ方をお伝えします。

心の波動の上げ方

心の波動とは一体何なのか?

心の波動とういうのは自己重要感や自己肯定感や自己受容できているというようなことを意味します。

自己肯定感を高めていくと心の波動が上がっていきます。

でも自己肯定感てどうやってたかめればいいんでしょう?

方法は3つのステップに別れています。

ステップ1 自己肯定感を下げている原因を知る

まずは自分の自己肯定感を下げている原因を知ることから始めます。

その一歩として、あなたの現状の悩みを明確にしていきます。

今悩んでいる事を紙に書き出してみ下さい。

次にその悩みを「なぜ?」と掘り下げ見てください

例えば悩みがお金がないだった場合は

なぜお金がない?

給料が少ないから → なぜ

いい仕事についていないから → なぜ?

能力がないから → なぜ ?

今まで最後まで続いたことがないから → なぜ?

小さい時からそうだったから → なぜ?

親に褒められた記憶がないから → なぜ?

こうやってどんどん繰り返いていきます

すると表面的な悩みと根本的な悩みの違いが見えてきます。

表面的にはお金に対する悩みだったのに、根本的には自信や受容に関係することに悩みがあったりします。

この例の場合最後まで続けていくと見えてきたのが

  • 自信の無さ
  • 嫌いな自分を認められない
  • 両親からの愛を受け取れていない
  • 無価値観
  • 承認欲求

といったものがありました。

始めは根本原因を見つけるには練習がひつようですが、繰り返していると、簡単に根本原因を見つけられるようになります。

ここで大事なことは出た答えを良い悪いとジャッジしないことです。

今の自分てこんなことを考えていると氣付くだけでも、かなり心が軽くなったと実感できるようになります。

ステップ2 出てきた原因を氣付き、許して手放す

ステップ1の掘り下げを繰り返しているとあなたの中に新たな氣付きがあるとおもいます。

氣が付くだけでも十分な変化を感じられるとおもいますが次のステップはそれを許し手放していきます。

これは出てきた言葉を事実と解釈に分けていくことです。

例をあげると

  • 勉強ができない →これは解釈です。
  • 勉強が嫌い → これは事実です。
  • 勉強しない私はダメなやつ → これは解釈です
  • 勉強を好きになりたい → これは事実です
  • 親は私の事を嫌っている → これは解釈です
  • 親に褒められたことがない → これは解釈です。

ここからわかるのは、ほとんどが解釈で占められているということです。

僕たちは自分の解釈で、自分を制限して自分を苦しめ続けているといえます。

氣付いてないかもしれませんが、あなたもあなた自身を自己否定をして苦しめ続けているかもしれません。

そして体の僕たちというのは本当の自分ではないといわれています。

本当の自分というのは心の中にいる、もう一人のあなたです。

それは真我とよばれたり、小さいオッチャンとよばれたりいろいろあります。

その本当のあなたは、ずっと今のあなたに声をかけ続けてくれています。

ですがほとんどの場合その声を無視して自分を苦しめ続けています。

そんな本当の自分を労うワークがあります。

あなたもご存知かもしれませんが、ホ・オポノポノと呼ばれる4つの言葉を使って本当のあなたを労いましょう。

やり方は

  1. リラックスるできる場所で目を瞑りすわります。
  2. 胸に手を当てて本当のあなたをイメージします。
  3. 今抱えている悩みを思い浮かべます。
  4. 本当のあなたに向かって、「ごめんなさい。許しくください。ありがとう。愛してる」を心が落ち着くまで(3分程度)繰り返します。

ホ・オポノポノの言葉で多くの方が、「ごめんなさい」と「許してください」に抵抗を感じる方が結構います。

僕自身もちょっと抵抗があったし違和感を感じていたんですが、じつはこれ。

あなたの心の中にいる本当の自分という存在に今まで気づかなかったことに対するごめんなさい、許してくださいとう謝罪です。

実際言葉にするなら、「本当の私、今まで気づかなくてごめんなさい。許してください」ということです。

そしてそうなるとありがとう、愛しててるもじつはこういうこと言葉になります。

「本当の私、いつも本当の氣持ちを私に伝えてくれてありがとう。愛しています」ということになります。

実際は違うのかもしれませんが、僕自身はこう解釈したときこの4つの言葉が腑に落ちました。

あなたも試してみてはいかがでしょうか?結構、心が軽くなりますよ。

他にも、思考の波動の高め方や体の波動の高め方などもありますがそれはまた別の機会に

その他にも波動を下げないためのほうほうがあります。

関連ページ


まとめ

いかがだったでしょうか?

急に人間関係が変化すると、だれでも不安になるものです。

しかし多くの場合が魂レベルの変動や波動の変動に伴う変化のようです。

どうせ人間関係が変化するのであれば、自分の魂のレベルが上がる時や魂のステージが上がる時、波動が上がる時の方がうれしいですね。

言い換えれば、人間関係が変化した時があなたの波動が上がったサイン、もしくは波動が上がるサインになっているといいですね

その為にも普段から魂レベルやステージ、波動があがるよう心がけたいものです。

あなたが更に幸せになるために

今回の記事がお役に立てば嬉しく思います。

最後までお読みいただき有り難うございます。

感謝感謝
 

関連記事

この記事を書いている人

日吉 秀樹
数年前にウツになり、「自分なんて」と思い自暴自棄になるも、メンタルセラピーに出会い心のブレーキを開放することを体感し僅か1日ウツを克服。 自身もセラピスト、そしてインストラクターとなり「自分を責めてしまう」「自分嫌い」「辛くなるほど苦しい」「夢が見えない」そんな心のブレーキを開放し本来の自分を取り戻すための後押しをしています。 現在までにのべ5,000人の方にセッションをさせていただき心のブレーキを開放し夢の後押しをしてきました。 現在は、誰でもできる手法を発見し、一人でも多くの人に伝わるよう活動中 【セッション実績例】 5年間成績がワースト1位の営業マンがたった1ヶ月でトップ営業になり、更にトップを1年間キープする。 内気なサッカー少年が、サッカークラブのセレクションに見事合格さらに優秀選手賞をとるまでなる。その後私立中学を入試ギリギリに希望するも見事合格。 恋人に裏切られ男性恐怖症になった女性がうつ・パニック症を克服、その後、年収1000万円を超える彼氏が出来るまでになる。 更にセッションだけでなく自分自身で心のブレーキを外しさらに人生を加速させたい方と自分の周りもハッピーにしたい人の為に誰でもできるエネルギーワークやメンタルセラピー、引き寄せ力インストールセミナーを開催しています。

コメントを残す