引き寄せ実践塾

引き寄せ実践塾は、今まで、引き寄せ関連の書籍を読んでも、セミナーに参加しても引き寄せが起きなかった方に本当に引き寄せるために何を考え、どう実践していくかをお伝えし、引き寄せが起こせる習慣を身につけていただく場です。

知らないと損する、波動が下がって損をしないための波動の上げ方。

知らないと損する、波動が下がって損をしないための波動の上げ方。

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

[アイキャッチモデル: 茜さやさん]

スポンサーリンク

個人セッションの詳細を見る

 

スポンサードリンク

波動を下げないためにはどうすればいいの?

波動が下がってしまうと自分が損をするという事は、わかったけれどではいったいどうすればいいということになってくるとおもいます。

基本的に波動が下がる状態というのは、氣持ちが落ち込むとか、イライラするとか、悲しくなるとか腹が立つなど、負の感情が出てきた時です。

つらい出来事が起こった時に負の感情に心が支配されるとあなたの波動は下がります。

そんな時、波動を差がない様にするためには、心を支配しようとしている負の感情を解放すれば、波動が下がることはありません。

負の感情を解放する方法はいろいろありますが、一般的な方法としてはストレスの発散というこになるとおもいます。

これは人によってさまざまな発散方法がありますから、どれがいいというのはなかなか解説し辛いものがあります。

よくあるのが、お酒を飲んだり、カラオケで思い切り歌ったり、思いっきりたべたり、スポーツなどで汗をかいたりといったところでしょうか?

その他にも瞑想したり、メンタルセラピーで感情を解放したりするという方法もあります。

僕自身がおすすめしているのは、僕がお伝えしている「誰でもできるメンタルセラピー」の手法を使って、負の感情そのもを解放しり、「 誰でもできるエネルギーワーク」によるヒーリングを行う事です。

どちらの方法もわずか1分程度で、負の感情を解放することができます。



スポンサードリンク

波動を上げるにはどうしたらいいの?

波動を下げない方法はわかったけど、下がらないだけでなく、波動を高めるにはどうしたらいいということになってくるとおもいます。

基本的には、楽しい事や嬉しいことがあれば波動は上がっていきます。

その他にもパワーストーンなどを身に付けてみるのもいいとされています。

また、波動を下げないためにという所でもご紹介した瞑想も波動を高めてくれます。

氣功などのエネルギーワークをマスターするのも一つです。

お手軽なエネルギーワークで効果が抜群といえるのは、手前味噌ですが、僕がお伝えしている「 誰でもできるエネルギーワーク」は文字通りどなたでもできるエネルギーワークです。

もしご興味があれば、受講ください

あなたが更に幸せになるために

今回の記事がお役に立てば嬉しく思います。

最後までお読みいただき有り難うございます。

感謝感謝

誰でもできるエネルギーワーク講座 受講料 22,000 再受講 無料

開催日 



 

About Auther

コメントを残す