引き寄せ実践塾

引き寄せ実践塾は、今まで、引き寄せ関連の書籍を読んでも、セミナーに参加しても引き寄せが起きなかった方に本当に引き寄せるために何を考え、どう実践していくかをお伝えし、引き寄せが起こせる習慣を身につけていただく場です。

覚悟や気合いが嫌われる本当の理由

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

スポンサーリンク

個人セッションの詳細を見る

スポンサードリンク

覚悟や気合いを勘違いしてませんか?

タイトルにも書きましたが、嫌がられているのは

覚悟や気合いの意味を勘違いしている人が多いように思います。

覚悟や気合や根性や本気(氣)という意味を

頑張るや力むや歯を食いしばるやがむしゃらや倒れるまでやる。

とごちゃ混ぜにしていませんか?

漢字には意味があります

漢字の意味のままに文字を読めば自ずとその意味になるようにできています。

スポンサードリンク

それぞれの言葉の意味

気合

文字どおり氣を合わせることです。相手(物事も含む)の氣と自分の氣を合わせ意識することですから、歯を食いしばったらりする必要はありません。

覚悟

悟りを覚えることです。モノゴトの真の意味を理解し氣付くことですから、頑なに張ると開くことはできません。

本氣

本当の氣(エネルギー)です。人を含めた万物に本来備わっている氣(エネルギー)ですから、倒れることもありませんし、疲れることもありません。

根性

根に性を据えるです。物事をあくまでやりとおす、たくましい精神ですから、力む必要もありません。

 

意味をはきちがえないで

気合覚悟本氣根性、最近は、この言葉の意味をはきちがえて否定する方が多くなってきているように思います。

もちろん、全て精神的な意味合いを持っていることは間違いありません。

しかし、これらの言葉をはきちがえている人の多くは、この言葉に逃げることで、思考を停止させているにすぎません。

ところが、本来の意味で考えると、例えば気合なら、相手と自分の氣を合わせる必要がありますから、かなり相手を意識し考え行動する必要があります。闇雲に動いていいわけではありません。

覚悟するのも、目的を達成するために何が必要かに氣付きを得て行動することですから、がむしゃらに歯を食いしばるわけじゃありません。

あなたも、気合覚悟本氣根性について、誤解していたかもしれません。

僕も、今の仕事を始めるまでは誤解していました。しかし、こうしてブログや書籍を書かせていただいたり、人前でセミナーや講演をさせていただくようになってから、言葉や言霊というのをかなり意識するようになりました。

なぜなら、本来の意味を知らないまま、聞きかじった知識などをあなたにお伝えするとあなたに恥をかかすことになるからです。

実際に言葉の意味だけでなく、数値的な意味や、本来の意味を捻じ曲げて伝えている方がいらっしゃり、その人から、セミナーを受けたであろう方のブログにも同じことが書かれています。

先日も、セミナー中に受講生からある方(それなりに有名なセミナー講師)の話が出た時に、内容が間違っていることに氣付きその方ではなく、僕のセミナーを受けようと決めた方がいらっしゃいました。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます

感謝感謝

 

 

個人セッションの詳細を見る

 

 

About Auther

コメントを残す