引き寄せ実践塾

引き寄せ実践塾は、今まで、引き寄せ関連の書籍を読んでも、セミナーに参加しても引き寄せが起きなかった方に本当に引き寄せるために何を考え、どう実践していくかをお伝えし、引き寄せが起こせる習慣を身につけていただく場です。

落ち込む原因の7割は人間関係

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

[アイキャッチモデル: 茜さやさん]

個人セッションの詳細を見る

スポンサーリンク

個人セッションの詳細を見る

スポンサードリンク

どんな人間だって落ち込むことがある

あなたも氣持ちが落ち込むことはあるとおもいます。

当然ですが、僕だってそうです。

氣持ちが落ち込むことの7割ぐらいが人間関係から来ているといわれています。

またその多くが後悔の念であることが殆どです

あの時○○していれば・・・

あれはちょっと言い過ぎたかな・・・

なんであんな態度をとってしまったんだろう・・・

氣分を害してしまった他人の事ばかり考えて氣が滅入ってしまうということになってしまっているのではとおもいます。

ただちょっと考えて見てください。

あなたは今、僕が何を考えているか、どんな氣持ちでいるかわかりますか?

恐らくは、分からないはずです。

逆に僕はあなたが今、何を考えどんな氣持ちなのか全くわかりません。

何がいいたいのかというと

他人の氣持ちなんてわからなくて当然という事です。

もっと言ってしまえば、自分の氣持ちが理解できているという人もなかなかいないようです。

スポンサーリンク



スポンサードリンク

氣持ちの落ち込みの原因と対処

氣持ちの落ち込む原因のほとんどが、氣になっている相手がどう思っているのかわからないということです。

こればかりは本当に誰も分からないと思います。

人の心や思考というのは絶えず変化し続けています。

自分の思考でさえ、誰も把握できません。

もしあなたの考えていることが全てわかるというような人がいたとしたら、怖いと思いませんか?

妖怪のサトリがそれにあたるそうです。

言い換えれば人の考えを100%読める人がいたら、もうその人はヒトではないかもしれません。

人の心というのはわからなくて当然。

わからないから、その人の為に考え親切にしようとします。

だからこそ人は他人に対して優しくなれるのだと思います。

氣分の落ち込みの原因のほとんどが人間関係。

さらにどう思っているかよりも、どう思われているかが分からないために起こるもの。

分からない事に悩んで時間を費やすぐらいなら、よく思われる行動をとったり、確認してみてはどうでしょう。

その方が心が晴れてきます。

直接聞くのが怖いなら、誰かにお願いすればいいじゃないですか?

悶々とするよりは何倍も楽しい時間を過ごせますよ。

あなたが更に幸せになるために

今回の記事がお役に立てば嬉しく思います。

最後までお読みいただき有り難うございます。

感謝感謝
 

 

 

 

スポンサードリンク

 

この記事を書いている人

コメントを残す