引き寄せ実践塾

引き寄せ実践塾は、今まで、引き寄せ関連の書籍を読んでも、セミナーに参加しても引き寄せが起きなかった方に本当に引き寄せるために何を考え、どう実践していくかをお伝えし、引き寄せが起こせる習慣を身につけていただく場です。

負の引き寄せから抜け出すには?

負の引き寄せから抜け出すには?

この記事は約 3 分11秒で読むことができす。

[アイキャッチモデル: 河村友歌さん]


スポンサーリンク

個人セッションの詳細を見る

感じている感情に左右されている

引き寄せに関する書籍によると、「マイナスの感情を持っていると、引き寄せの法則によってますますマイナスなことを引き寄せる」とあるそうです。

ここである疑問がでてきます。

たとえば、仕事がなく、病気がちで、頼れる身内も友だちもいなく、貯金も底を尽きそうで、不幸のどん底にいる人は、引き寄せによってますます不幸になってしまうのではないか?という事です。

実際、そういう人がいるのも事実なのですが、真実ではないと僕は思っています。

なぜならどん底から回復した方も同じように存在するからです。

多くの人は、「自分の感情や氣分は、周りの状況次第で周りが自分の思う通りだったら自分は氣分がいいし、そうでなかったら自分は氣分がわるい」と思っているかもしれませんがそうでもないようです。

感情や氣分は、周りの状況や出来事とは関係なく、自分で選ぶことができるものと言われています。

お金がたくさんあったり、人間関係がうまくいっていたり、仕事に恵まれていたり、健康的で元氣いっぱいであったほうが、いい氣分でいるのは簡単なことだと思います。

逆にそれらがうまくいっていなければ、いい氣分でいるのは難しいと感じると思います。

確かに周りからの影響というものはあると思います。

しかし、その影響は

周りのことはコントロールできないけれど、自分の思考や意識を向ける方向は自分でコントロールできる。つまり自分の氣分もコントロールできる

と理解している人にとっては小さなものになり

自分の氣分がわるいのは周りのせいだ。自分の氣分がいいかわるいかは、周りの状況による

と思っている人にとっては大きなものになると思います。

スポーサードリンク

少しずつシフトしよう

苦しい状況にいるとしても、苦しいなりに前向きで生産的な思考というものは出来るのではないでしょうか?

引き寄せによると「感じているようなことをますます引き寄せる」という事ですが、だからといっていきなり「幸せ」とか「感謝」とか「許す」とか「情熱」とか「希望」などという、いかにもポジティブな感情になれるという方は中々いないのではないでしょうか(なれるなら言うことなしですが・・・)

実際、いきなりポジティブな感情にジャンプしようとする必要はないですし、おすすめできる方法でもありません。

無理やり「感謝~」や「幸せだなあ」などと考えてみても、本心からかけ離れていると、空しく感じてかえって氣が重くなることのほうが多いようにおもいます。

もちろん、無理やりでもうまくいくならそれでオッケーです。

無理やりポジティブになるよりも

今の感情から、ちょっと楽な氣持ち、ちょっと明るい氣持ち、ちょっと力を感じられるような氣持ち、ちょっとほっとする氣持ちを目指す

ようにするといいようです。

この時のコツは「ほんの少し」だそうです。

自然で、無理なく手の届く範囲の、ほんの少しましな感情を目指すのがいいそうです。

苦しい時に、「どうせ私は…」と腐るか、「なにくそ!こんなところでくたばれるか!」と奮起するか、あなたは選ぶことが出来ます。

そして、どちらを選ぶかもあなたの自由です

奮起するほうを選ぶとしても、いきなり「もう大丈夫!ルンルン幸せ♫」などと思い込もうとする必要はありません。

たとえば、「ちくしょう!今に見てろよ!」という、悔しさという感情へ移動することで、ちょっとだけでも力を感じたのなら、あなたの波動は改善されているそうです。

さっきよりも前進したということを意味するのです。

これが悔しさでなくても構いません。

怒りでも、不安でも、復讐心でもいいのです。

もちろん楽しいや嬉しいという感情にシフトできた方がいいのは言うまでもありません。

その感情の呼び名はなんであれ、少しでも力を感じたり、ほっとしたり、勢いを感じたり、軽やかになったり、元氣を感じたりしたなら、あなたは今できる最高のことをやり遂げたということです。

そして、引き寄せによって、あなたの感情が少しでもよくなったのなら、あなたはこれまでよりも明るい現実を引き寄せつつあるということなのです。

あなたの感情がいい方へ変わっていけば、引き寄せによって必ず明るくて氣分のいいことが起こるのです。

それが引き寄せの法則といわれる所以だそうです。

とは言ったものの、中々いい感情を選択するのは、難しいと感じてるかもしれません。

辛い状況なのですから、辛いと思うのは自然の感情だと思います。

そして、少し感情をいい方にずらす事って、結構エネルギーを使います。

なので、視点を変えて、今ある感情を手放してみるとどうでしょう。

今ある、辛いと思う氣持を手放せば少しいい感情へシフトする事は簡単ではないでしょうか

例えるなら、汗臭いのに香水でごまかすよりもシャワーを浴びて身体を綺麗にするとサッパリして氣持ちがいいように

誰でもできるメンタルセラピーを使い今の辛い感情を手放せば自然といい感情が湧きあがってきます。

僕の場合は、 誰でもできるエネルギーワーク誰でもできるメンタルセラピーなどを利用していますが辛い感情を手放す方法は、色々あります

負の引き寄せの連鎖から抜け出すにはいきなりポジティブになろうとせずまず、辛い感情を手放しそれから、いい氣分を選択するという流れが、確実なようです。

あなたが更に幸せになるために

今回の記事がお役に立てば嬉しく思います。

最後までお読みいただき有り難うございます。

感謝感謝
 

引き寄せ力インストールセミナー 受講料 11,000 再受講 無料

開催日 

 

この記事を書いている人

日吉 秀樹
数年前にウツになり、「自分なんて」と思い自暴自棄になるも、メンタルセラピーに出会い心のブレーキを開放することを体感し僅か1日ウツを克服。 自身もセラピスト、そしてインストラクターとなり「自分を責めてしまう」「自分嫌い」「辛くなるほど苦しい」「夢が見えない」そんな心のブレーキを開放し本来の自分を取り戻すための後押しをしています。 現在までにのべ5,000人の方にセッションをさせていただき心のブレーキを開放し夢の後押しをしてきました。 現在は、誰でもできる手法を発見し、一人でも多くの人に伝わるよう活動中 【セッション実績例】 5年間成績がワースト1位の営業マンがたった1ヶ月でトップ営業になり、更にトップを1年間キープする。 内気なサッカー少年が、サッカークラブのセレクションに見事合格さらに優秀選手賞をとるまでなる。その後私立中学を入試ギリギリに希望するも見事合格。 恋人に裏切られ男性恐怖症になった女性がうつ・パニック症を克服、その後、年収1000万円を超える彼氏が出来るまでになる。 更にセッションだけでなく自分自身で心のブレーキを外しさらに人生を加速させたい方と自分の周りもハッピーにしたい人の為に誰でもできるエネルギーワークやメンタルセラピー、引き寄せ力インストールセミナーを開催しています。

コメントを残す