機動戦士ガンダム THE ORIGIN V 激突 ルウム会戦 DVDラベルを作ってみた

機動戦士ガンダム THE ORIGIN V 激突 ルウム会戦 DVDラベル

機動戦士ガンダム THE ORIGIN V 激突 ルウム会戦 DVDラベルサムネイル画像

機動戦士ガンダム THE ORIGIN II 哀しみのアルテイシアのラベルとおなじでこの画像もほぼ修正していません。

他のラベルと同じでクリックすると720dpiの画像が表示されます。

他のラベル同様氣にいってくださったらお使いください。

お使いになる時にDLする場合は必ず画像をクリックして実際の大きさの画像を表示してからDLしてください。

サムネイルに使っている画像は表示を早くするために小さくしているのでそのままでは印刷に適していません。

スポンサードリンク

dpiってなに?

妻に画像の説明をしたら「dpiってなに」って聞かれました。

もしかすると、あなたも知らないかもしれないのでちょっとだけ解説します。

dpiというのは画像の解像度を表す単位でdot per inchの略で、ドットの密度を表わす単位です。

ドットというのは画像の一つ一つの点のこです。

dpiというは、1インチの幅に何個のドットが表示されているかを表わしています。

この数字が大きくなればなるほど画像はなめらかで綺麗になります。

たとえば72dpiだと1インチの幅に72個のドットがある状態で、720dpiだと1インチの幅に720個のドットがある状態です。

パソコンのモニターの場合、だいたい72dpiであることが一般的です。

このdpiというのはパソコンやスマホでみる場合よりもプリンタを使って紙やDVDなどに印刷するときに重要になってきます。

今回のようなDVDのラベルの場合DVD-Rのサイズというのは12cmですが、印刷できる面というのは大体11.8cmで約2mmほど小さくなります。

僕のブログでの印刷用のDVDラベルの画像は720dpiで11.8cmになるように作成しています。

これをドットやピクセルという単位に置き換えると3345×3345ピクセルになります。

よくこういうDVDラベルの画像を公開しているブログのほとんどが1000×1000ピクセルです。

デジカメでいう100万画素というものです。

僕の印刷用のDVDラベルは約1200万画素にで、一般に公開されいる方の約12倍の細かさになります。

PCやスマホ上で見た場合は逆に12倍の大きさで表示されます。

一般の人がやらない事を何故、やっているかというと僕自身が印刷した時に画像が荒いのが嫌だということ。

一般の方は作成した画像をそのままブログに表示ているので表示速度の兼ね合いを考えると100万画素ぐらいが限界ということ。

その2点を僕の場合はクリアできているので表示上は298×298ピクセル、DLの時は1200万画素の画像が表示されるようにしています。

まぁ、あなたにはどうでもいい話です。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN V 激突 ルウム会戦 はコチラで購入することができます

機動戦士ガンダム THE ORIGIN V [DVD]

価格:
4,838
累計発行部数1,000万部を誇る大ヒットコミックス『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』が、ついにアニメ化。
これが一年戦争の真実である。
一年戦争の幕開け 放たれし業火
◎内容◎
【1話収録】
■第5話「激突 ルウム会戦」
宇宙世紀0079 年、人類は宇宙ですら戦場に変えてしまった。 
世界の人口の半数を死に至らしめた作戦を実行し突き進むジオン公国軍に対し、
劣勢を挽回すべく圧倒的な戦力で挑む地球連邦軍、その裏で交錯するザビ家の陰謀。
変えがたい運命に翻弄されるセイラ・マス、ジオン軍のパイロットとなってしまったランバ・ラルやハモン、
サイド7 で平穏に暮らすアムロやフラウの日常生活にも暗い影が訪れようとしていた―。
そして、復讐に駆られたジオン軍のエース、シャア・アズナブルの「赤い彗星」としての伝説が誕生する。

2017年に発売されているので今更というところもあると思いますが、僕自身は購入しようかどうか迷っています。 DL系やストリーミング系がどうしても好きになれず、いまだにディスク派です。 購入するならBlu-rayの方がいいけど、妻と長女の冷たい視線が痛い・・・ 因みにBlu-ray版の価格は6,234です。パッケージも安彦さんの絵なのでこちらもカッコいい

機動戦士ガンダム THE ORIGIN V [Blu-ray]

価格:
6,234
累計発行部数1,000万部を誇る大ヒットコミックス『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』が、ついにアニメ化。
これが一年戦争の真実である。
一年戦争の幕開け 放たれし業火
◎内容◎
【1話収録】
■第5話「激突 ルウム会戦」
宇宙世紀0079 年、人類は宇宙ですら戦場に変えてしまった。 
世界の人口の半数を死に至らしめた作戦を実行し突き進むジオン公国軍に対し、
劣勢を挽回すべく圧倒的な戦力で挑む地球連邦軍、その裏で交錯するザビ家の陰謀。
変えがたい運命に翻弄されるセイラ・マス、ジオン軍のパイロットとなってしまったランバ・ラルやハモン、
サイド7 で平穏に暮らすアムロやフラウの日常生活にも暗い影が訪れようとしていた―。
そして、復讐に駆られたジオン軍のエース、シャア・アズナブルの「赤い彗星」としての伝説が誕生する。

劇場で見たときは鳥肌ものでした。

amazonのレビューで悪く書いている人についていつも思うことがあります。

「じゃァお前が作ってみろ」

匿名で、言うだけならだれでも言える。

攻殻機動隊の少佐じゃいけれど、

「世の中に不満があるなら自分を変えろ!それが嫌なら、耳と目を閉じ、口をつぐんで孤独に暮らせ!!」

マジでこれです。

今の世の中、簡単に匿名で相手の事を考えず自分の言いたい事だけを言えるようになりました。

でもそれって、ただの負け犬の遠吠えだという事にいい加減氣付いた方がいいと思う今日この頃です。

機動戦士ガンダム シリーズ DVDラベル一覧

機動戦士ガンダム THE ORIGIN


Vol.1

Vol.2

Vol.3

Vol.4

Vol.5

Vol.6

TV録画用

機動戦士ガンダムNT


機動戦士
ガンダム
NT

機動戦士ガンダム


01

02

03

04

05

06

07

08

 

その他のDVDラベルはコチラです