引き寄せ実践塾

引き寄せ実践塾は、今まで、引き寄せ関連の書籍を読んでも、セミナーに参加しても引き寄せが起きなかった方に本当に引き寄せるために何を考え、どう実践していくかをお伝えし、引き寄せが起こせる習慣を身につけていただく場です。

引き寄せが「あと一歩」の残念な人の共通点!引き寄せている人との違いとは

この記事は約 2 分52秒で読むことができす。

[アイキャッチモデル: 茜さやさん]


スポンサーリンク

あと一歩のところで引き寄せが起きない

「もうちょっとの感じがするけど、夢や願いがなかなか叶わない」

引き寄せるまであと一歩、あと一歩なのにと感じている人たちには共通点があります。

その共通点とは、「あと一歩」というところでやめてしまうことです。

僕も以前はそういう状態でした。

夢や願い、「引き寄せ」を起こせるようなるまでは、行動することは必須です。

どんな引き寄せの方法であったとしても同じです。

僕が提唱している「至高の6ステップ」だって1日の時間にしたらわずかなことですけど毎日コツコツ続けることが大事です。




習慣化することが大事

例えば子供の歯磨きやお片づけ

僕の娘はまだ2歳ですが今歯磨きを習慣化するため特訓中です。

娘にとってたった数分の歯磨きであってもかなりの難しさです。

毎日一所懸命やってます。

それでも毎日努力して続けていれば、やがて習慣化されてきます。

習慣化には2つのレベルがあります。

それは意識してしているレベルと無意識のレベルです。

習慣が定着し始めた頃というのはまだまだ意識して行なっている状態です。

意識して定着して完全に慣れてくると「自動化」され無意識にできるようになります。

そうすると意識する必要はありませんからとても楽になってきます。

引き寄せだって同じです。

無意識でできるレベルになると自然に夢や思いを引き寄せるための行動が起こせるようになります。

引き寄せを無意識で起こすコツ

それは毎日の地道な積み重ねです。

イチローだって松井秀喜さんだって、古くは長島さん、王さんも毎日の積み重ねがあの偉大な結果をうんでいるんです。

 

歯を食いしばって頑張る必要はありません。

ただ黙々と淡々とやればいいだけです。

そうすれば人生は好転します。

スポンサーリンク



コツコツをいつまで続けたらいい?

引き寄せのコツはコツコツ続けることということはわかったけれど、一体いつまで続ければいい?

この質問、引き寄せセミナーあるある何ですが、一つ突っ込ませてください。

引き寄せる氣あんのかコラァ(怒)

なぜ僕がこういうかわかりますか?

ここまでの文書を読んでいただければわかると思いますが、習慣化すること、特に無意識レベルの習慣化が引き寄せのコツとお伝えしてるわけです。

ということは・・・

 

期限なんかあるわけないやろが、
このボケェ(怒)

引き寄せナめんなぁ(怒)

 

と言いたいわけです。

スポンサーリンク




引き寄せのメソッドに込められた重要なこと

メソッドを実行する期間というのはあまり重要ではありません。

それよりも重要なことがワークには込められています。

その重要なことに氣付き、認め、理解できた人から引き寄せが起きるんです。

中には、意識せずに理解している方もいらっしゃいます。

意識的にしろ無意識にしろその重要なことを腑に落とせた人は引き寄せが起きます。

その重要なこととは、

いい悪いに関わらず、あなたの周りであなたに関係する

出来事は、あなたの思いが実現している。

ということです。

このことを氣付いている方はかなり多くなってきていますが、

それを認めて理解できているかた腑に落とせている人というのはまだまだ少ないようです。

よく僕のところに、「悪いことが最近よく起きますが、自分がそう考えているからでしょうか?」や「なぜ自分ばかりがこんな目にあうのでしょか?」という質問や相談をいただくのですが、そう思っているからそうなっているというのはその通りだと思います。

そして、変な話ではありますが、わかっているのであれば、考え方なり行動を修正すればいいのに相談者の多くがなんらかの理由をつけて、変わろうとしていません。

そういった方に言いたいのは

今までと違った考えで、

今までと違う行動をするから

今までと違う結果出ます。

しかし、何も変えなれければ結果が変わるはずがありません。

また、松下幸之助氏は「途中でやめてしまうことを、失敗と言います。」と言っています。結果が出るまでやり続けてこそうまくいきます。

多くの方がうまくいかないのは、結果が出る前にやめてしまうからに他なりません。

僕は、引き寄せが起きるようになるまで約108,912時間を費やしています。これは日数に直すと約4538日です。

週に直すと648週です。月に直すと151ヶ月です。年に直すと12年と半年間です。

12年と半年かかってようやく引き寄せが起きるようになりました。

さて、あなたは引き寄せのワークやメソッドをどれぐらいの期間続けましたか?

結果が出るまでやり続けましたか?

あなたは、あと一歩の人のままでいいですか?

少し、自問自答してみてはいかがでしょうか?

あなたが更に幸せになるために

今回の記事がお役に立てば嬉しく思います。

最後までお読みいただき有り難うございます。

感謝感謝
 

引き寄せ力インストールセミナー 受講料 27,000 再受講 無料

開催日 
2019年10月27日
10:30 - 17:30
申し込む
2019年11月23日
10:30 - 17:30
申し込む

 

この記事を書いている人

日吉 秀樹
数年前にウツになり、「自分なんて」と思い自暴自棄になるも、メンタルセラピーに出会い心のブレーキを開放することを体感し僅か1日ウツを克服。 自身もセラピスト、そしてインストラクターとなり「自分を責めてしまう」「自分嫌い」「辛くなるほど苦しい」「夢が見えない」そんな心のブレーキを開放し本来の自分を取り戻すための後押しをしています。 現在までにのべ5,000人の方にセッションをさせていただき心のブレーキを開放し夢の後押しをしてきました。 現在は、誰でもできる手法を発見し、一人でも多くの人に伝わるよう活動中 【セッション実績例】 5年間成績がワースト1位の営業マンがたった1ヶ月でトップ営業になり、更にトップを1年間キープする。 内気なサッカー少年が、サッカークラブのセレクションに見事合格さらに優秀選手賞をとるまでなる。その後私立中学を入試ギリギリに希望するも見事合格。 恋人に裏切られ男性恐怖症になった女性がうつ・パニック症を克服、その後、年収1000万円を超える彼氏が出来るまでになる。 更にセッションだけでなく自分自身で心のブレーキを外しさらに人生を加速させたい方と自分の周りもハッピーにしたい人の為に誰でもできるエネルギーワークやメンタルセラピー、引き寄せ力インストールセミナーを開催しています。

コメントを残す