引き寄せ実践塾

引き寄せ実践塾は、今まで、引き寄せ関連の書籍を読んでも、セミナーに参加しても引き寄せが起きなかった方に本当に引き寄せるために何を考え、どう実践していくかをお伝えし、引き寄せが起こせる習慣を身につけていただく場です。

引き寄せたい人の潜在意識を書き換えて思いを叶える5つの手順

この記事は約 3 分13秒で読むことができす。

[アイキャッチモデル: 河村友歌さん 公式ブログ]



スポンサーリンク

個人セッションの詳細を見る

潜在意識とは



このブログでも何回か取り上げていますが

潜在意識というのは意識・無意識で言えば無意識の部分をさします。

例えばですがあなたが帰宅する時、この信号を渡って次の角を右に曲がってと意識することはないはずです。

このように人は、習慣になっていることの多くを無意識、つまり潜在意識で実行しています。

逆に意識している部分のことを顕在意識と呼びます。

初めて訪れる場所は事前に地図で調べたり、スマホなどの地図アプリで目的地をセットしてそれを見ながらたどり着くという場合は顕在意識を使っています。

諸説ありますが人の意識のおよそ5%を顕在意識、残りの95%が潜在意識でできているとい言われています。

この自分でほぼコントロールできない潜在意識には無限の力と可能性があるとされています。

最近では潜在意識のそのさきに集合意識と呼ばれるものや超意識と呼ばれるものもあるのではないかともいわれています。

このコントロールすることは非常に難しい潜在意識。

もしも変えられることができたらならその無限の力と可能性が手に入るかもしれません。

今回は思いを叶えるために潜在意識へ働きかける方法をお伝えいたします。

関連記事

三日坊主の元凶はこれ!悩み解消には、三日坊主の原因解明が肝要。

スポーサードリンク

行動を習慣化する

潜在意識を変えていくには物事を意識的に習慣化させていく必要があります。

ただ無意識レベルまで習慣化されるの簡単とはいえません。

大抵の場合は三日坊主で終わることがほとんどです。

「やり続ければなりたい自分になれる」そうわかっていても慣れないことを続けることは忍耐力が必要です。

この「忍耐を意識的にしなければ」という意識が邪魔をしてきます。

物事を無意識レベルまで習慣化するにはどうすればできるのでしょうか?

ハードルを低くする

習慣化というのはある意味自分との約束であり、プログラムです。

自分との約束を守れるように最初は無理のないようにハードルを低めに設定してみてください。

しかもハードルを下げたとしても自分との約束を守るという行為が自分はできる人間だと潜在意識にインプットされます。

そやって少しずつ目標のハードルを上げていくことで習慣化ができるようになりやがて無意識でできるようになります。



スポーサードリンク

習慣化は日々の小さなことからで大丈夫

潜在意識に習慣化するために「ダイエットのために毎日ジョギングする」と決めたとします。

ですが今までほとんど運動をしていない人がこの目標を習慣化させるのはかなりシンドイ目標です。

いきなりこれはハードルがたかすぎますからハードルを下げて「一つ前の駅で降りて歩いて家に帰る」としてみるとどうでしょう?

これならそんなに無理と感じることがない人もいるはずです。

こんな風に日々にできる小さなことから変えていくのがポイントです。

自分との約束を守りやすく設定することが、うまくいく近道です。

うまくいかないと感じたら軌道修正する



簡単な目標のと思っていてもいざ実行してみると意外と難しかった。

そう感じるときはすぐに目標を変えましょう。

できないことを無理やり続けて精神的に疲労することはありません。

大事なことはあなたが習慣化できるることをすることであって、精神鍛錬ではないはずです。

ずっと無理を続けていると、自分に落ち込んだりと心が磨り減ってしまいます。

そんな時は「今の自分にはまだ無理だからもう少し軽い目標にしよう」と軌道修正しましょう。

スポンサーリンク

スポーサードリンク

うまくいっている人を真似してうまくいったつもりで生活する

世の中で成功者となっている人や天才といわれる人たちは、潜在意識にアクセスする能力をもともと持っているといわれています。

成功している人は無意識に成功している人のつもりで生活しているんだそうです。

ただそんな人はほんの一握りです。

なので僕たちは練習したからといって同じようにできるとは限りません。


ただ「自分の将来はこうなると」意識を向けるだけ変化は起きます。

例えばあなたの行動をあなたが大事に思っている人がいつもみていると仮定してみてください。

彼氏や彼女、旦那さんや奥さんなどその人のまではいい人でありたいと思う人がいいです。ね。

その人たちにいつもみられてると意識するだけで不思議とあなたのいい人を演じ始めます。

それが潜在意識レベルで習慣化できるようになるとあなた自身がいつの間にかいいにとになっています。



まとめ

潜在意識に働きかけることでなりたい自分に近づける可能性が高まっていくということをご理解いただけたでしょうか。

ただ無理をするのはよくありません。あなたができる範囲のことから始めるのがコツです。

大事なことはあなたがあなた自身と約束したこと確実にこなすこと。

自分に自信をつけることが行動を習慣化できる前提です。

難しく考えず目標達成が辛いと感じるなら、その目標をどうすれば簡単に達成できるかを考えてみてください。

それを繰り返していけば潜在意識をコントロールしやすくなります。

そして思考がどんどんポジティブに変わっていきます。

氣が付けば今まで何かをしようとしても「私には無理」とすぐに諦めていたあなたはもういません。

どんな想い叶えられるあなたがそこにいるはずです。

あなたが更に幸せになるために

今回の記事がお役に立てば嬉しく思います。

最後までお読みいただき有り難うございます。

感謝感謝
 




個人セッションの詳細を見る

この記事を書いている人

日吉 秀樹
数年前にウツになり、「自分なんて」と思い自暴自棄になるも、メンタルセラピーに出会い心のブレーキを開放することを体感し僅か1日ウツを克服。 自身もセラピスト、そしてインストラクターとなり「自分を責めてしまう」「自分嫌い」「辛くなるほど苦しい」「夢が見えない」そんな心のブレーキを開放し本来の自分を取り戻すための後押しをしています。 現在までにのべ5,000人の方にセッションをさせていただき心のブレーキを開放し夢の後押しをしてきました。 現在は、誰でもできる手法を発見し、一人でも多くの人に伝わるよう活動中 【セッション実績例】 5年間成績がワースト1位の営業マンがたった1ヶ月でトップ営業になり、更にトップを1年間キープする。 内気なサッカー少年が、サッカークラブのセレクションに見事合格さらに優秀選手賞をとるまでなる。その後私立中学を入試ギリギリに希望するも見事合格。 恋人に裏切られ男性恐怖症になった女性がうつ・パニック症を克服、その後、年収1000万円を超える彼氏が出来るまでになる。 更にセッションだけでなく自分自身で心のブレーキを外しさらに人生を加速させたい方と自分の周りもハッピーにしたい人の為に誰でもできるエネルギーワークやメンタルセラピー、引き寄せ力インストールセミナーを開催しています。

コメントを残す