引き寄せ実践塾

引き寄せ実践塾は、今まで、引き寄せ関連の書籍を読んでも、セミナーに参加しても引き寄せが起きなかった方に本当に引き寄せるために何を考え、どう実践していくかをお伝えし、引き寄せが起こせる習慣を身につけていただく場です。

大丈夫必ずうまくいく!

この記事は約 2 分59秒で読むことができす。

[アイキャッチモデル: 茜さやさん]


スポンサーリンク

個人セッションの詳細を見る

すべてはエネルギー



最近よく思います。

エネルギーというのは僕やあなた自身から出ているエネルギー、波動のことです。

オーラなんていう言い方をする人もいます。

厳密には違うんですが、エネルギーと波動はほぼ同じ意味です。

うまくいっている人のエネルギーというのはほぼ間違いなう質が高い状態です。

「質の高いエネルギー」

これは愛と調和のエネルギーと言い換えることもできます。

量子力学でもすべての物質はエネルギーでできていて、それぞれが固有の振動数を持っているということが明らかになってきているそうです。

さらに似た周波数は共鳴、共振し引き寄せ合うともいわれています。

この現象を理解すると、願望実現や夢を叶えるといった「引き寄せ」を起こすとはどういうことなのかということがわかってきます。

あなたが夢や願いを叶えるためにはその方法を知る前に、あなた自身のエネルギーの質を高めて置くことが大事です。

スポンサーリンク


エネルギーの質をあげるには

実際にあなたのエネルギーの質を高めるにはどうするばいいか?ということになてきます。

これは先日、投稿した「波動が変わると、現実が変わる」でもお伝えしましたが、今回はまた別の方法をお伝えしたいと思います。

方法としては色々あります。

  • 瞑想を習慣にする。
  • 呼吸法を学ぶ
  • 氣功を学ぶ
  • それらをマスターした人に教えてもらう

いくつかは僕自身も学んだことがあります。

ただこれは場合によっては実感できないということとありえます。

それよりももう少し簡単で誰でもできる方法があります。

それは

「感謝の元になることを見つける」

ということです。

いいかえれば

「感謝という花を咲かせるためのタネを見つける」

ということです。

感謝するのではなく、感謝のタネを見つけるというのが重要です。

「感謝しましましょう」といってもなかなか感謝できるものではありません。

「ありがとう」をただ唱えたって意味はありません。


言葉をどれだけ口にしても「心」潜在意識が思っていることが優先して現実化するというのも量子力学などからわかってきています。

ただありがとうを口にするよりも「感謝のタネを探す」と「感謝できそうなこと」が次々と湧き上がってきます。

これは脳の働きによるものだといわれています。

脳は投げかけられた質問・疑問の答えを探そうとする仕組みがあります。

脳にはRAS(網様体賦活系)回路というものがあり質問や疑問の答えになりそうなものを探そうとしはじめます。

例えば

簡単な実験をですが目を閉じて自分自身に質問してみてください。

「この部屋に赤色のものがいくつある」

そのあとゆっくり回りを見渡してみてください。

どうですか?

あなたが今いる部屋の赤系統のものが目につきやすくなりませんか?

 

これが脳のRAS回路の働きです。

あなたがどんな状況であっても脳はあなたの質問・疑問の答えになることを見つけようとフル回転します。

「感謝しなければ」「感謝しよう」と躍起になっても、それはある意味、自分自身への脅迫や「命令」です。

誰だって命令されるのは嫌なはずです。

それは命令する人が自分自身であっても同じこと。

これでは上手くいきっこありません。

これに対して「感謝のタネを探そう」と思うと「感謝できそうなこと」というのが目や耳かから次々と入ってきて自然に見つかります。

「感謝できそうなこと」や「感謝できること」が次々と現れるわけですから、感謝できてしまうのは当然のことです。

この差はかなり大きのではないでしょうか?

「感謝できそうなこと」や「感謝できること」というのは人によって様々です。

僕にとっては、今僕自身の体が普通に座ってブログを書くことができるということさえ感謝の対象になっています。

そのことにただただ「有り難い」と感謝するだけです。

あなたが見つけた感謝のタネに有り難うを伝えるただそれだけであなたのエネルギーの質は高くなっていきます。

ただこれを繰り返すそれだけであなたのエネルギー、波動の質はどんどん高まっていきます。

 

結果「大丈夫、必ずうまくいく!」になりまし。

さらに「 誰でもできるエネルギーワーク」を学んでそのと高めたエネルギーを使うと更に加速していきます。

 

「感謝しなければ」「感謝しよう」よりも「感謝のタネを見つける」

誰もがすぐにできる簡単で結果の出る方法です。

あなたも試してみてはいかがでしょうか?

関連記事

 

あなたが更に幸せになるために

今回の記事がお役に立てば嬉しく思います。

最後までお読みいただき有り難うございます。

感謝感謝
 


 

 

 



ブロトピ:Tweet

ブロトピ:ブログ更新通知

 

 

この記事を書いている人

日吉 秀樹
数年前にウツになり、「自分なんて」と思い自暴自棄になるも、メンタルセラピーに出会い心のブレーキを開放することを体感し僅か1日ウツを克服。 自身もセラピスト、そしてインストラクターとなり「自分を責めてしまう」「自分嫌い」「辛くなるほど苦しい」「夢が見えない」そんな心のブレーキを開放し本来の自分を取り戻すための後押しをしています。 現在までにのべ5,000人の方にセッションをさせていただき心のブレーキを開放し夢の後押しをしてきました。 現在は、誰でもできる手法を発見し、一人でも多くの人に伝わるよう活動中 【セッション実績例】 5年間成績がワースト1位の営業マンがたった1ヶ月でトップ営業になり、更にトップを1年間キープする。 内気なサッカー少年が、サッカークラブのセレクションに見事合格さらに優秀選手賞をとるまでなる。その後私立中学を入試ギリギリに希望するも見事合格。 恋人に裏切られ男性恐怖症になった女性がうつ・パニック症を克服、その後、年収1000万円を超える彼氏が出来るまでになる。 更にセッションだけでなく自分自身で心のブレーキを外しさらに人生を加速させたい方と自分の周りもハッピーにしたい人の為に誰でもできるエネルギーワークやメンタルセラピー、引き寄せ力インストールセミナーを開催しています。

コメントを残す