引き寄せ実践塾

引き寄せ実践塾は、今まで、引き寄せ関連の書籍を読んでも、セミナーに参加しても引き寄せが起きなかった方に本当に引き寄せるために何を考え、どう実践していくかをお伝えし、引き寄せが起こせる習慣を身につけていただく場です。

潜在意識 願いが叶う 前触れ (前兆) |もうすでに叶ったつもりってどうやるの?

潜在意識 願いが叶う 前触れ (前兆) |もうすでに叶ったつもりってどうやるの?

この記事は約 3 分23秒で読むことができす。

[アイキャッチモデル: 河村友歌さん]


スポンサーリンク

2年ほど前にも同じようなタイトルで投稿をしていますが、今回は別の角度から「叶ったつもり」について書いていこうと思います。

今回は「叶ったつもり」と「期待する」とがどう違うのかということが伝わればと思います。

「期待」をしても願いが叶うわけじゃない


引き寄せのブログや書籍、セミナー、メルマガなどで実現したい願望をイメージして既に叶っているように感じることができれば、現実化するとよく見かけます。

僕も似たようなこと書いてたように思います。

ただ既に叶っているように感じる事と期待をすることは全くの別の話で、「期待」をしたって現実化はなかなかしないです。

既に叶っているように感じるというは、執着を手放すこと。

期待をするのは、執着すること。

いってしまえば「期待」というのは「叶っていない状態」を認めるということ。

期待することで、「まだ叶ってない」という欠乏状態のエネルギーを周りにばらまいているということになります。

これが「期待する」となかなか現実化しない理由だといわれています。

スピリチュアル本や引き寄せ本の重大な誤訳

引き寄せやスピリチュアル系の書籍は洋書が訳された書籍がかなりあります。

最近の場合は、その訳された本を元に学んだ人が、翻訳された言葉をそのまま使って本を書いてたりします。

そうした中にこの分野に限って言えば重大な誤訳とないっている言葉があります。

それは「予定する」という意味合いで使われている「予期する」という言葉が「期待する」と訳されていたことです。

恐らく単語としては、expectではないかと思われます。

この単語の意味は、

 

 

予期する 《★【解説】 かなりの確信と理由をもって事が起こるであろうことを予測する時に用いるが,よいことの場合には期待する,悪い場合には予想するの意にもなる》:

a〈…を〉(当然のこととして)期待する,予期する,待つ.

Don’t expect immediate results. 即座の結果は期待しないでください.

b〔+目的語+副詞(句)〕〈人が〉〈…が〉(…に)来るものと予期する 《★場所または時間を表わす「副(句)」がくる》.

What time do you expect your father home? お父さまは何時に帰宅されますか.

c〔+目的語(+前置詞+(代)名詞)〕〔人などから〕〈…を〉(当然のこととして)期待する; 〔人に〕〈…の〉期待を寄せる 〔of,from〕.

You’re expecting too much of him. 君は彼に期待をかけすぎている.

d〔+to do〕〈…することを〉予期する,〈…する〉つもりである 《★〔+doing〕は不可》.

I expect to be there this evening. 今晩そこに行くつもりです.

e〔+目的語+to do〕〈…が〉〈…すると〉期待する; 〈人に〉〈…するように〉望む,要求する.

I’m expecting him to come any moment. 彼が今にも来るかと待っているところです.

f〔+that〕〈きっと…だろうと〉思う,期待する 《★【用法】 節中は未来時制を用いる; ★【比較】 I hope that…の場合より節の内容を(相手に)強いる気持ちが強い》.

 

となります。

実際、google で期待する 英語 と検索するとexpectが出てきます。

 

言葉の微妙なニュアンスの違いやその単語そのものには「期待する」が含まれていたかもしれないので完全な誤訳とは言い難いのかもしえれません。

単語としては確かに期待するという意味も含まれていますし、googleで検索した場合も、期待するに対応する英語として確かに出てきます。

しかし引き寄せを起こす上で「確信的な予期」と受動的で希望的観測としての「期待」を混同すると致命的な誤解をうむことになります。

今後は原著が洋書のスピリチュアル系の書籍を読でいて「期待する」という言葉が出てきた時には、「予定する」や「予約する」と解釈した方がいいかもせれません。

「期待すること」の危険性を願望別で見ると

出会いの場合

出会いを引き寄せたいときに「期待する」と相手の本性が見抜けなくなるかもしれません。

「こうあって欲しいと」という期待が、あなたの直感的な違和感を鈍らせるなんてことも

始めは「期待通りの人」のイメージを相手に押し付けてしまい、うまく引き寄せたつもりでいても、あとで全く理想と違う人だったという結果になるかもしれません。

結婚相手の場合であれば、相手を「期待」のフィルターを通して見ることはかなりの深刻な結果になってしもうことも・・・

スポンサーリンク


お金などの富を引き寄せようとする場合

期待してしまうと信じていないことになるので現実化しにくくなります。

お金の引き寄せは「あなたが信じられる金額」から始めて、だんだんと「奇跡の許容量」とでも言える金額の量を増やすのがコツです。

次の段階の豊かさを思い描きながらお金の執着を手放すことが成功の鍵。

期待するとという態度は、お金に執着している思考そのもの。

その期待が裏切られるたびに引き寄せを信じられなくなって、ほとんどの人が失敗に終わるそうです。

健康の場合

期待をすると悪い時期に意識を向けることになります。

不調の状態を意識すれば不調を拡大させてしまいます。

血液や細胞が1日ですべて生まれ変わることはありえませんから「すぐに健康になりたい」と期待しても意味はありません。

どちらかいえばすぐに良くなると期待するよりも、今、自分の体がどんどん良くなっていると前向きな気持ちになることが大事です。

スポンサーリンク



この記事を書いている人

日吉 秀樹
数年前にウツになり、「自分なんて」と思い自暴自棄になるも、メンタルセラピーに出会い心のブレーキを開放することを体感し僅か1日ウツを克服。 自身もセラピスト、そしてインストラクターとなり「自分を責めてしまう」「自分嫌い」「辛くなるほど苦しい」「夢が見えない」そんな心のブレーキを開放し本来の自分を取り戻すための後押しをしています。 現在までにのべ5,000人の方にセッションをさせていただき心のブレーキを開放し夢の後押しをしてきました。 現在は、誰でもできる手法を発見し、一人でも多くの人に伝わるよう活動中 【セッション実績例】 5年間成績がワースト1位の営業マンがたった1ヶ月でトップ営業になり、更にトップを1年間キープする。 内気なサッカー少年が、サッカークラブのセレクションに見事合格さらに優秀選手賞をとるまでなる。その後私立中学を入試ギリギリに希望するも見事合格。 恋人に裏切られ男性恐怖症になった女性がうつ・パニック症を克服、その後、年収1000万円を超える彼氏が出来るまでになる。 更にセッションだけでなく自分自身で心のブレーキを外しさらに人生を加速させたい方と自分の周りもハッピーにしたい人の為に誰でもできるエネルギーワークやメンタルセラピー、引き寄せ力インストールセミナーを開催しています。

コメントを残す