引き寄せ実践塾

引き寄せ実践塾は、今まで、引き寄せ関連の書籍を読んでも、セミナーに参加しても引き寄せが起きなかった方に本当に引き寄せるために何を考え、どう実践していくかをお伝えし、引き寄せが起こせる習慣を身につけていただく場です。

潜在意識に眠る 一万年分の夢のタネを芽ぶかせよう

この記事は約 2 分38秒で読むことができす。

[アイキャッチモデル: 河村友歌さん ]

スポンサーリンク

個人セッションの詳細を見る

願いを叶える源泉

夢、目標、願望実現、引き寄せ

表現は違いますがあなたが欲しいものを手にれたり、やりたい事をやったりとあなたの思いを叶える為の1番の源泉とは一体なんなのでしょうか?

十数年の間、僕はその答えを探していました。

そしてようやくわかってきた答え。

それは「夢のタネ」を芽ぶかせられているかどうかという事です。

「夢のタネ」がたくさん芽吹いた人は、たくさんの「夢」が叶っています。

スポーサードリンク

「夢のタネ」ってなに?

「夢のタネ」とは一体なんなのでしょうか?

  • 方法・手法
  • お金
  • 人脈
  • 知識

「夢のタネ」を芽吹かせる方法を教えてくれるところはたくさんあります。

ですが、方法よりも大事なものが「夢のタネ」そのものです。

「夢のタネ」の正体は「和の心」だと僕は考えています

「和の心」「和」の精神とは、体裁だけ取り繕ったものではなく、自分にも人にも正直に、不満があればお互いにそれをぶつけ合い、理解し合うということだと言われています。

しかし、現代人の多くの人が「和の心」を忘れているもしくは間違った解釈をして使っていることが多いように思います。

極端に言ってしまえば「体裁だけ取り繕って」「自分にも人にも不正直に」「不満があれば、場末の飲み屋や匿名掲示板で第三者にぶつけ合い」という和とは逆の状態になっています。

「和」に数学的な「足し算の結果」という意味あります。

現代人が思っている解釈している「和」はお互いの足を引っ張り合う「差」になっているのかもしれません。

和の心を呼びさまそう

本来、日本人のDNAには「和の心」が組み込まれていると僕は思っていますしそう信じています。

その根拠となる鍵は縄文時代にあります。

縄文時代はおよそ13,000年続いたと言われています。

縄文時代には他者と争い奪い合った形跡がないそうです。

13,000年もの間争うことなく平和にあふれていたと言います。

そんな時代の記憶が僕たちの遺伝子に刻み込まれているんです。

僕もあなたも1万年分の「夢のタネ」を持っているんです。

 

この「夢のタネ」「和の心」を芽吹かせる方法として使われているのが「引き寄せ」のメソッドと言われています。

この時、海外から入ってきた「引き寄せ」を否定して、自分の方方法こそが和の引き寄せの方法と提唱する方もいらっしゃいます。

 

しかし考えてみるとこの伝え方自体が海外の手法そのもではないでしょうか?

「自分の方法が正しくて、他は違うから、私の方法を学んでくさい」

和の引き寄せと言いながら「自分が正しいと主張する」なんとも矛盾した説明です。

 

さらに言えば、和=日本というイメージが強すぎるが故に僕たちは和をイメージと捉えすぎて本質がボヤケテいるように思います。

 

僕自身が海外の引き寄せの原典とも言える書籍を読んだ時、引き寄せの根幹にあることが「体裁だけ取り繕ったものではなく、自分にも人にも正直に、不満があればお互いにそれをぶつけ合い、理解し合うということ」のようなことが書かれています。

現代の日本人が和の中で特に「不満があればお互いにそれをぶつけ合い理解し合う」ことが苦手なように思います。

言うなれば事なかれ主義です。

これが、引き寄せを妨げている原因になっているようにも僕は感じています。

思ったことを相手を傷つけずに相手に伝えるスキルというのは、重要なことだと思います。

それ以上に最近は多くの人が、自分さえ良ければという「和」よりも「差」や「同」の心になってしまっているのでまずは、「和の心」を取り戻すことから始めた方がいいように思います。

 

そのためにはマインドフルネスや瞑想などしてあなたの心を穏やかするといいように思います。

あなたは心を穏やかにするスキルや方法を知ってるでしょうか?

もしまだそういった方法がないのであれば、僕がお伝えする「誰でもできるメンタルメソッド」はおすすめです。

誰でもできるメソッドは「引き寄せ力インストール」「誰でもできるメンタルセラピー」「 誰でもできるエネルギーワーク」の三つに別れています。

この機会に学んでみてはいかがでしょうか?

 

 

 

あなたが更に幸せになるために

今回の記事がお役に立てば嬉しく思います。

最後までお読みいただき有り難うございます。

感謝感謝
 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

この記事を書いている人

日吉 秀樹
数年前にウツになり、「自分なんて」と思い自暴自棄になるも、メンタルセラピーに出会い心のブレーキを開放することを体感し僅か1日ウツを克服。 自身もセラピスト、そしてインストラクターとなり「自分を責めてしまう」「自分嫌い」「辛くなるほど苦しい」「夢が見えない」そんな心のブレーキを開放し本来の自分を取り戻すための後押しをしています。 現在までにのべ5,000人の方にセッションをさせていただき心のブレーキを開放し夢の後押しをしてきました。 現在は、誰でもできる手法を発見し、一人でも多くの人に伝わるよう活動中 【セッション実績例】 5年間成績がワースト1位の営業マンがたった1ヶ月でトップ営業になり、更にトップを1年間キープする。 内気なサッカー少年が、サッカークラブのセレクションに見事合格さらに優秀選手賞をとるまでなる。その後私立中学を入試ギリギリに希望するも見事合格。 恋人に裏切られ男性恐怖症になった女性がうつ・パニック症を克服、その後、年収1000万円を超える彼氏が出来るまでになる。 更にセッションだけでなく自分自身で心のブレーキを外しさらに人生を加速させたい方と自分の周りもハッピーにしたい人の為に誰でもできるエネルギーワークやメンタルセラピー、引き寄せ力インストールセミナーを開催しています。

コメントを残す