引き寄せ実践塾

引き寄せ実践塾は、今まで、引き寄せ関連の書籍を読んでも、セミナーに参加しても引き寄せが起きなかった方に本当に引き寄せるために何を考え、どう実践していくかをお伝えし、引き寄せが起こせる習慣を身につけていただく場です。

引き寄せがうまく起きない人あるある

この記事は約 3 分30秒で読むことができす。

[アイキャッチモデル: 河村友歌さん ]


スポンサーリンク

個人セッションの詳細を見る

引き寄せって何?

僕のブログやメルマガを読んでくれているあなたには今更な話にはなりますが、改めて引き寄せって一体何なのでしょうか?

よく言われるのは、思考や意識、感情が現実化するというものだと思います。

これは間違いではないんですが、ちょっと狭義での引き寄せになっていると僕は感じています。

またこれが引き寄せを誤解させる元にもなったいるのかもしれません。

引き寄せというのは宇宙の原則の一つに過ぎないと僕は考えています。

思考や意識、感情が現実化するというのは引き寄せの一面であってその本質ではありません。

また引き寄せという言葉そのものが誤解を生んでいる原因でもあるとおもいます。

ニュアンスとして引き寄せと聞くと、まるで不思議な力が働いて、ある日突然、欲しいものが手に入ったり、やりたい事が出来たりというようなまるで魔法のようなイメージを刷り込まれているように感じます。

お金が手に入る、彼氏(彼女)ができる、叶えたい事が叶うなど思考が現実化するというのは、確かにあるとおもいますが先ほども書きましたが狭義の意味でしかとらえられていません。

引き寄せというのは法則なので、それ自体に善も悪もなく、ただのルール・原理です。

万有引力の法則やオームの法則などと同じです。

ただそこに神様や魔法のような目に見えない力が働くとか、有り得ない事が連続で起きてワクワクした毎日が過ごせるというような、新興宗教のような怪しさは皆無です。

ただそうなるだけという空気と同じようなものです。

セミナーをヤッている僕がいうのもどうかなと思いますが、いわゆる氣付きを得ることというのが近いのかもしれません。

怪しいく宗教っぽくいうなら悟りを開くという感覚といえるかもしれません。

スポーサードリンク

引き寄せをうまく活用できていない人あるある

このごくごく当たり前の法則を可能な限り幸せな人生を送るために利用するということが、一般的にいわれる引き寄せのように思います。

こんかいはいい引き寄せが上手く起こせない、起きない人あるあるをお伝えします。

引き寄せを疑っている

単純に信じていない。

目に見えるものしか信じないというタイプです。

固定観念が強く、有り得ない、現実味がないというようなある意味さみしい人とも言えます。

今の科学でわかっている世の中の事というのは世の中全体の数%しかないそうですよ。

言ってしまえば殆ど何もわかっていないというのが世の中なんだそうです。

例えばカルピスという飲み物の原料のカルピス菌というのは100年前から継ぎ足して作られていてもし事故などで失われると二度とカルピスは作れないそうです。

その理由はカルピス菌が偶然できたもので、その菌を生み出す製法やカルピス菌がどういうものなのかが今も分からないからなんだそうです。

他にも、神戸の南京町にある元祖豚まんの老祥記の豚まんの皮に使われる麹菌も同じように必ず作る際に発酵時に増えた麹菌を保管して翌日の仕込みに使うそうです。

こちらも失われると二度と創り出すことができないといわれています。

僕たちの身近なことですら原因や理屈を究明できないがために今あるモノを守るしか残せないものが存在します。

ほかにも身近なものでは、あくびの原因や首や関節がポキポキなる原因などは諸説は出てきていますが解明されていません。

更に言えばイケメンがなぜモテるのかという理由も分から居そうです。

こうしてちょっと例をあげるだけでも僕たちの身近にあるものでさえわかない事がたくさんあります。

更に上げると人間の意識が体のどこにあるのかというのも分かっていません。

というように世の中には原因や理屈はわからないが確かに存在する、確かにそういう現象が起きるという事はたくさんあります。

それを科学的な根拠がないという理由だけで否定することというのはとても勿体ないことではないでしょうか?

もちろんだからといって信じていいという理由にもならないのも事実です。

それでも引き寄せが起きるという事実は存在するわけですから、信じて実践してみてはいかがでしょうか?


因みに数年前の僕もこういうタイプの人間でした。

スポーサードリンク

引き寄せたいと強く思いすぎ

引き寄せを実践していてうまくいかない人の8割ぐらいがこのタイプかもしれません。

お金が欲しい、恋人を引き寄せたい、名声が欲しいというような人です。

ただこのタイプの人にも実は引き寄せが起きてます。

何を引き寄せているかというと「引き寄せたい」という自分を引き寄せています。

引き寄せたい状態を引き寄せているので欲しいと思っているものがやってこない状態です。

俗にいう引き寄せジプシーと呼ばれるひとです。

大体パターンとしてあるのが、辛い思いをして生きてきて、幸せになりたいと思っていた時に引き寄せの存在をしり、引き寄せられるようになりたいと藁をもすがる思いで書籍を読んだり、セミナーに参加したりして引き寄せについて学びます。

でもイマイチ理解できない、実感もない、起きても長続きしない。

さらに何が悪いのかと原因探しの為に別の書籍を読む、違うセミナーに参加する。

やっぱり理解できないを永遠と繰り返すパターンです。

他にも、お金持ちになりたい、けれどなにもしないもしくは宝くじで一攫千金もしくはビジネスセミナーに勧誘される。

ですが何も起きない、宝くじを買った分だけ損をした、詐欺にあってしまった。

これは、お金持ちになるというイメージがはっきりしていなくてワクワクしていればいいというようなことにのせられて引き寄せられないパターンといえます。

このあるあるの例は書き出すといくらでも出てくるのでこの辺でやめておきます。

このタイプの人はまずちょっと立ち止まって氣持ちを落ち着けリラックスして、引き寄せようとすることをやめて周りの変化に意識を向けてみてください。

小さな小さな変化が実はとても大事なメッセージということはよくあることなので、五感をフルに使って僅かな変化を楽しむようにしてみてください。

スポンサーリンク



この記事を書いている人

日吉 秀樹
数年前にウツになり、「自分なんて」と思い自暴自棄になるも、メンタルセラピーに出会い心のブレーキを開放することを体感し僅か1日ウツを克服。 自身もセラピスト、そしてインストラクターとなり「自分を責めてしまう」「自分嫌い」「辛くなるほど苦しい」「夢が見えない」そんな心のブレーキを開放し本来の自分を取り戻すための後押しをしています。 現在までにのべ5,000人の方にセッションをさせていただき心のブレーキを開放し夢の後押しをしてきました。 現在は、誰でもできる手法を発見し、一人でも多くの人に伝わるよう活動中 【セッション実績例】 5年間成績がワースト1位の営業マンがたった1ヶ月でトップ営業になり、更にトップを1年間キープする。 内気なサッカー少年が、サッカークラブのセレクションに見事合格さらに優秀選手賞をとるまでなる。その後私立中学を入試ギリギリに希望するも見事合格。 恋人に裏切られ男性恐怖症になった女性がうつ・パニック症を克服、その後、年収1000万円を超える彼氏が出来るまでになる。 更にセッションだけでなく自分自身で心のブレーキを外しさらに人生を加速させたい方と自分の周りもハッピーにしたい人の為に誰でもできるエネルギーワークやメンタルセラピー、引き寄せ力インストールセミナーを開催しています。

コメントを残す