引き寄せ実践塾

引き寄せ実践塾は、今まで、引き寄せ関連の書籍を読んでも、セミナーに参加しても引き寄せが起きなかった方に本当に引き寄せるために何を考え、どう実践していくかをお伝えし、引き寄せが起こせる習慣を身につけていただく場です。

現代人を蝕む快感 負の感情・シャーデンフロイデの恐怖

この記事は約 3 分6秒で読むことができす。

[アイキャッチモデル: 茜さやさん]


スポンサーリンク

個人セッションの詳細を見る



シャーデンフロイデとは

他人の不幸は蜜の味という言葉を聴いたことがあると思います。

これはシャーデンフロイデと定義されウィキペディア(Wikipedia)では次のように書かれています。

 

シャーデンフロイデ(独: Schadenfreude)とは、自分が手を下すことなく他者が不幸、悲しみ、苦しみ、失敗に見舞われたと見聞きした時に生じる、喜び、嬉しさといった快い感情[1]。ドイツ語で「他人の不幸(失敗)を喜ぶ気持ち」を意味する。日本語で言う「ざまあみろ」の感情であり、日本でのシャーデンフロイデの類義語としては「隣(他人)の不幸は鴨(蜜)の味」、同義の「メシウマ(他人の不幸で飯が美味い)」という俗語が近い物として挙げられる。英語では「Roman Holiday」という表現に相当するが、これはローマ帝国時代、休日に奴隷の剣闘士を戦わせる見世物を市民たちが楽しんだことに由来するもので、映画の「ローマの休日」からきたものではない。

認知神経科学者の中野信子さんによるとこのシャーデンフロイデというのは誰しもがもっている感情・感覚だといわれています。

つまり僕も、あなたもダメだと思いつつも人の不幸を喜んでしまったり、笑ってしまったりしてしまうそうです。

スポンサーリンク



スポーサードリンク

シャーデンフロイデの怖いところ

シャーデンフロイデの恐ろしいところはく他者が不幸、悲しみ、苦しみ、失敗に見舞われたと見聞きした時に脳内に快楽物質が分泌されるという所にあります。

もしあなたが、この一文で恐ろしさに氣付けたらとても素晴らしいです。

何故脳内に快楽物質が分泌されることが恐ろしいのかというと、喜びや嬉しさを感じた時と同じように脳が快い感情をもっと、もっとと要求してしまうことになります。

そうなると人はさらに他者の不幸、悲しみ、苦しみ、失敗を見聞きしようと自らそういった状況を創り出そうとしています。

つまり誰かを貶めようとしたりしてしまう行動にでてしまったりしてしまいます。

さらに現代では有名人(芸能人・著名人・政治家など)をあなた自身のコミュニティの一部と錯覚してネットでバッシングすることで簡単にシャーデンフロイデを獲得できてしまいます。

特に匿名性のあるSNSなどでの攻撃は反撃のリスクが低いため、攻撃がエスカレートします。

以前に紹介した「辻希美の第4子妊娠報告に文句言ってるアンチは間違いなく引き寄せが起きない」や「平昌オリンピック 羽生結弦 表彰台で文句をいっている人は間違いなく引き寄せが起きない」でも同じような事を書きましたが、これはまさにシャーデンフロイデを獲得するにはもってこいであり、この2つの記事に書いたようにこういったことをしている人にはなかなかいい引き寄せが起きることはありえません。

シャーデンフロイデの対策はどうすればいい?

シャーデンフロイデが発生する原因の一つがあなたの身近な人であなたよりも少し能力のある人が不幸にあった時というのがあります。

つまりその人とあなた自身を比べてしまい劣等感を感じているがために起きるといわれいます。

一言で言えば嫉妬です。

他者の幸せを素直に喜べず憎らしいと感じる妬みの感情は、妬みの対象が不幸になる事で大きな感情を得てしまいます。

妬みが生じるのは類似性、つまりあなたとその人が入社時期や、性別、能力など共通点が多くあったり、獲得可能性、つまりあなたでもその人が得たものを得られる可能性があります。

言い換えれば自分と縁遠い人を妬むという事はありません。

この妬みの解消としてその対象者が不幸になった時に溜飲を下げるつまりシャーデンフロイデが発生します。

他の方法で解決するとすればその人よりも優れている点を見つけ出して自己を高める原動力にしたり、目線をズラすといいそうです。

ほかにも解消する方法としては「 誰でもできるメンタルセラピー」の技法を使って妬みの感情を解放するという方法があります。

誰でもできるメンタルセラピー講座 受講料 11,000 再受講 無料

開催日 

スポーサードリンク

まとめ

あなたもシャーデンフロイデを得ている事もあると思います。

僕自身の考えではありますが、冒頭でも書きましたがシャーデンフロイデを得ることそのもの人間に備わっているものなのでその全て受け取らないようにするという事は生きていくうえで不自然な行為だと思います。

シャーデンフロイデで恐ろしいことはより多くの快楽物質を得るために相手を攻撃したりすることそのものが目的になってしまうということだと思います。

そのために目線をそらすことを意識したり感情を解放することが大事なんだとおもいます。

あなたが更に幸せになるために

今回の記事がお役に立てば嬉しく思います。

最後までお読みいただき有り難うございます。

感謝感謝
 




ブロトピ:Tweet

ブロトピ:ブログ更新通知

 

この記事を書いている人

日吉 秀樹
数年前にウツになり、「自分なんて」と思い自暴自棄になるも、メンタルセラピーに出会い心のブレーキを開放することを体感し僅か1日ウツを克服。 自身もセラピスト、そしてインストラクターとなり「自分を責めてしまう」「自分嫌い」「辛くなるほど苦しい」「夢が見えない」そんな心のブレーキを開放し本来の自分を取り戻すための後押しをしています。 現在までにのべ5,000人の方にセッションをさせていただき心のブレーキを開放し夢の後押しをしてきました。 現在は、誰でもできる手法を発見し、一人でも多くの人に伝わるよう活動中 【セッション実績例】 5年間成績がワースト1位の営業マンがたった1ヶ月でトップ営業になり、更にトップを1年間キープする。 内気なサッカー少年が、サッカークラブのセレクションに見事合格さらに優秀選手賞をとるまでなる。その後私立中学を入試ギリギリに希望するも見事合格。 恋人に裏切られ男性恐怖症になった女性がうつ・パニック症を克服、その後、年収1000万円を超える彼氏が出来るまでになる。 更にセッションだけでなく自分自身で心のブレーキを外しさらに人生を加速させたい方と自分の周りもハッピーにしたい人の為に誰でもできるエネルギーワークやメンタルセラピー、引き寄せ力インストールセミナーを開催しています。

コメントを残す