引き寄せ実践塾

引き寄せ実践塾は、今まで、引き寄せ関連の書籍を読んでも、セミナーに参加しても引き寄せが起きなかった方に本当に引き寄せるために何を考え、どう実践していくかをお伝えし、引き寄せが起こせる習慣を身につけていただく場です。

引き寄せのコツを掴む人、掴まない人 その4

この記事は約 1 分45秒で読むことができす。

[アイキャッチモデル: 茜さやさん]


スポンサーリンク

個人セッションの詳細を見る

 

引き寄せとは、あなたが欲しい物を引き寄せるのではないあなた自身を欲しいものに引き寄せる

もし白馬の王子が現れて欲しいと思っていたとします。

ですが毎日ダラダラと家で過ごしていて王子はあなたの家にやってきてくれるでしょうか?

99%ありえないですね。

けれどあなたから王子に会いに行けばどうでしょうか?

100%王子と結婚できるとは言えませんが30%くらいは叶うかもしれません。

さらにあなた自身が素敵な人物になれば確率はどんどん上がります。

あなたの波動が上がれば上がるほどその確率はたくなるんです。

前回から6回にわたってあなたが欲しいものと同じ波動に近ずくためのコツをご紹介しています。

前回までの

コツその1欲しいものを書き出す

コツその2 欲しいものじゃなくて、信じたことが現実化する理屈を腑に落ちるまで自分に叩き込む

コツその3アファメーションを繰り返す

も合わせてご覧ください。

今回は第4弾です。

参考にしていただければ幸いです。

尚、ご紹介するコツを全てこなす必要はありません。

あなたに合うものを選んでお試しください

スポーサードリンク

コツその4 欲しい物が手に入ったかのように過ごす。

例えば仕事で成功したいと思うなら、それがもう叶っているかのように過ごしましょう。あなたならどう行動するかを想像してみてください。

憧れの人がいるのであれば、その人になったつもりで行動してください。

自信や喜びを感じながら、あなたの毎日を計画してください。

物理世界を直接を動かしているのは、行動に他なりません。

考えたり思い描いているだけでは、何も変わることはありません。

あなたが欲しい状況に波動を行動を移してください。

実際どうすればいいの?

とは言ったものの「コツその2」と同様に今回のコツ、実際にはどうすればいいのと思う方も多いのではないでしょうか?

すでに手に入れている状態というのは実際どうすればいいかということなんですが、

あなたは今まで何か欲しいものを予約して購入したことがありますか?

もしくは予約してどこかのお店に行かれたことはありますか?

子供の頃、クリスマスプレゼントを心待ちにしていたことはありませんか?

予約した商品を受け取るまでの間、お店に行くまでの間、とても楽しみではなかったでしょうか?

欲しいものをすでに手に入れている感覚というのはこの予約してから受け取るまでの間のワクワクした思いがすでに持っている感覚といってもいいでしょう。

予約している時点ですでに手に入れているという氣持ちになっていること、当然手に入ると疑いないの氣持ち

これがすでに持っているという感覚や感情です。

あなたが更に幸せになるために

今回の記事がお役に立てば嬉しく思います。

最後までお読みいただき有り難うございます。

感謝感謝
 


 

 



個人セッションの詳細を見る

ブロトピ:Tweet

ブロトピ:ブログ更新通知

 

この記事を書いている人

日吉 秀樹
数年前にウツになり、「自分なんて」と思い自暴自棄になるも、メンタルセラピーに出会い心のブレーキを開放することを体感し僅か1日ウツを克服。 自身もセラピスト、そしてインストラクターとなり「自分を責めてしまう」「自分嫌い」「辛くなるほど苦しい」「夢が見えない」そんな心のブレーキを開放し本来の自分を取り戻すための後押しをしています。 現在までにのべ5,000人の方にセッションをさせていただき心のブレーキを開放し夢の後押しをしてきました。 現在は、誰でもできる手法を発見し、一人でも多くの人に伝わるよう活動中 【セッション実績例】 5年間成績がワースト1位の営業マンがたった1ヶ月でトップ営業になり、更にトップを1年間キープする。 内気なサッカー少年が、サッカークラブのセレクションに見事合格さらに優秀選手賞をとるまでなる。その後私立中学を入試ギリギリに希望するも見事合格。 恋人に裏切られ男性恐怖症になった女性がうつ・パニック症を克服、その後、年収1000万円を超える彼氏が出来るまでになる。 更にセッションだけでなく自分自身で心のブレーキを外しさらに人生を加速させたい方と自分の周りもハッピーにしたい人の為に誰でもできるエネルギーワークやメンタルセラピー、引き寄せ力インストールセミナーを開催しています。

コメントを残す