引き寄せ実践塾

引き寄せ実践塾は、今まで、引き寄せ関連の書籍を読んでも、セミナーに参加しても引き寄せが起きなかった方に本当に引き寄せるために何を考え、どう実践していくかをお伝えし、引き寄せが起こせる習慣を身につけていただく場です。

責任と覚悟

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

 

スポンサードリンク

あなたには責任があります

あなただけではないんですが、僕もあなたもそして他の人たちも生まれてきた時に、ある責任を背負って生まれてきました。

僕もあなたも死ぬまで、その責任を果たす必要があります。

その責任というのが・・・

幸せにな人生を送る事です

えっ?と思うかもしれません

ですが、人が生まれてきたからには幸せになる責任があるんです。

生まれた環境により、幸せになることが簡単だったり、困難な環境だったりとあるかもしれません。

しかし、あなた自身が幸せになることを決意して、幸せになればいいだけです。

周りは関係ありません。

スポンサードリンク

絶対に幸せになると覚悟する

幸せになるためには、幸せになると決断し、そのことに責任を負うことを覚悟する必要があります。

もし、今幸せと感じられないとしたらそれはあなたの責任です。

周りの環境に責任を転嫁するのはなく、あなた自身が責任をとるようにしてみてください。

そうはいっても・・・

うちの親が毒親だし・・・

こんな状況じゃぁ・・・

と思ってしまうかもしれません。

あなたが幸せになると決断し、そのことに責任を追えばいいのです。

早い話が、人のせいにしなければいいというだけのことです。

余談ですが、最新の量子脳科学によると性格形成や考え方の形成というのに外的要因は影響しないそうです。

今の自分が辛いと感じるのは、親の影響と思ったりしているのはあなたの思い込みにすぎないそうです。

何を選びどんな性格や考え方になるかは最終的にはあなたの選択によって決まるそうです。

要するに、親や周りのせいにするか、しないかはあなたが決められるということです。

幸せになると覚悟を決め周りのせいにしないと決断しその責任を果たすかどうかはあなた次第ということです。

「幸せな人生は、幸せになると覚悟をした時から始まる」

この言葉は、元七田チャイルドアカデミーの藤山守重社長がセミナーで言っていた言葉です。

僕の座右の銘である「幸せな人生は覚悟の量で決まる」はセミナーの後に藤山氏からいただいた大切な言葉となっています。

幸せになるのに覚悟も責任もいらないなんてことはありません。幸せになりたいと思うのなら自分に対し幸せに対して責任をもちその義務(幸せになる)を果たす必要があります。

あなたは今幸せですか?

この質問にもし、ノーだとしたら、あたなは誰を責めますか?幸せでないのは誰のせいでもありません。あなた自身の責任です。責任とはそれが果たせない時、何らかの責めを負うことになります。

幸せに対する責めとは、「幸せでない」ということ以外ありません。

誰かに依存していれば別ですが幸せになる覚悟をしていないと幸せにはなれません。

幸せになるのに覚悟がいらないというならそれは誰かに依存しているか、誰かに責任転嫁していることに他ならないのです。

覚悟とはそれだけ重要なものです。もし、覚悟が不要などという人がいるならそれはとても無責任な発言であり、覚悟の本当の意味を理解していない証拠です。

 

以前の「人生は覚悟の量で決まる」でも書きましたが、覚悟は歯を食いしばって必死になってするようなものではありません。むしろ穏やかな氣持ちで決意するもなのです。

 

あなたも責任と覚悟を持って生きてくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございます

感謝感謝

この記事を書いている人

コメントを残す