引き寄せ実践塾

引き寄せ実践塾は、今まで、引き寄せ関連の書籍を読んでも、セミナーに参加しても引き寄せが起きなかった方に本当に引き寄せるために何を考え、どう実践していくかをお伝えし、引き寄せが起こせる習慣を身につけていただく場です。

えっ!引き寄せってもう古いの?!

この記事は約 1 分48秒で読むことができす。

スポンサーリンク

個人セッションの詳細を見る

引き寄せが古くなるとかありえません

引き寄せというのは、大昔から(それこそ紀元前から)続く人間の成功法則を具体的に明らかにしてきたものと言われてます。

言い換えるなら、いつの時代にあっても必ず適用できる真理に近いモノといえるかもしれません。

時代に関係なく適用されるものが、古くなるなんてことはあり得ないです。

人が人である限り、いつの時代であっても適用できるモノです。


単に引き寄せに対する理解が足りてない

「引き寄せはもう古い」というのは、単に引き寄せが対する理解が足りていない、という事情の場合があったりしているようです。

例えば、「引き寄せはもう古い!本当に思いを叶えたいなら○○をしようと!」と言って紹介されてる手法や考え方が、明らかに引き寄せの古典に出てくるような手法だったりしています。

あと他には、「引き寄せなんてやっても時間の無駄だから、現実的に対処しよう」というのもあるようです。

現実的に対処する、という点は特に問題ではありません。引き寄せにおいて行動というの重要なウェイトを占めてますから。

現実的な対処というのは引き寄せの中に含まれています。そこに、引き寄せの考え方を組み込むことで現実化されるまでの時間が短縮されます。

僕の実感としては、引き寄せのイメージングばかりに頼るのではなく、行動することで確信を持つことが大事なのだろうと思います。

ただ単に目立ちたいから

ビジネス的な話として人々の目を引くため、という事情もあるのだろうと思います。逆張りというものですね。

最近はたちとるでどれだけ目を引けるかがかなり重要ですから、ネットにしろ出版物にしろ過激で目を引くタイトルが増えてきてます。

「引き寄せはもう古い」とか「引き寄せでは夢は叶わない」といったタイトルのものは、そういった狙いがあったりもします。(というか狙ってますね)

なかなか叶わない人をターゲットにして、「ほんとはこっちが正しいんです」と誘う手法です。

引き寄せはいつの時代であっても適用できるものですから「正しくない」なんて事あり得ないですし、読んでみたり参加してみたりすると結局引き寄せの話だったり似たような事だったり、ちょっとスピリチュアルな話(あの世とか)を入れてあったりという程度です。

つまり、あまり気にかけても意味がない、という話です。

こうしたタイトルに心を揺さぶられてしまって、あっち行ったり、こっち行ったりの引き寄せジプシーになる人はよく見かけます。

引き寄せにおいて最も重要なのは、ぶっちゃけ、言い方は違うけれど言っていることは全員同じなので、ひとつことをとことんやってみることです。中途半端に色々かじってしまうよりもはるかに効果があります。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

感謝感謝

 

個人セッションの詳細を見る

この記事を書いている人

日吉 秀樹
数年前にウツになり、「自分なんて」と思い自暴自棄になるも、メンタルセラピーに出会い心のブレーキを開放することを体感し僅か1日ウツを克服。 自身もセラピスト、そしてインストラクターとなり「自分を責めてしまう」「自分嫌い」「辛くなるほど苦しい」「夢が見えない」そんな心のブレーキを開放し本来の自分を取り戻すための後押しをしています。 現在までにのべ5,000人の方にセッションをさせていただき心のブレーキを開放し夢の後押しをしてきました。 現在は、誰でもできる手法を発見し、一人でも多くの人に伝わるよう活動中 【セッション実績例】 5年間成績がワースト1位の営業マンがたった1ヶ月でトップ営業になり、更にトップを1年間キープする。 内気なサッカー少年が、サッカークラブのセレクションに見事合格さらに優秀選手賞をとるまでなる。その後私立中学を入試ギリギリに希望するも見事合格。 恋人に裏切られ男性恐怖症になった女性がうつ・パニック症を克服、その後、年収1000万円を超える彼氏が出来るまでになる。 更にセッションだけでなく自分自身で心のブレーキを外しさらに人生を加速させたい方と自分の周りもハッピーにしたい人の為に誰でもできるエネルギーワークやメンタルセラピー、引き寄せ力インストールセミナーを開催しています。

コメントを残す