引き寄せ実践塾

引き寄せ実践塾は、今まで、引き寄せ関連の書籍を読んでも、セミナーに参加しても引き寄せが起きなかった方に本当に引き寄せるために何を考え、どう実践していくかをお伝えし、引き寄せが起こせる習慣を身につけていただく場です。

潜在意識 願いが叶う 嫉妬したった大丈夫  引き寄せの種を育てよう

この記事は約 3 分40秒で読むことができす。

[アイキャッチモデル: 茜さやさん]


スポンサーリンク

どうして嫉妬してしまうのか?

誰でも嫉妬することはよくあると思います

僕だって嫉妬はします。

ところでなぜ嫉妬してしまうのでしょうか?

嫉妬してしまう理由は大きく分けると2つにわかれるそうです。

1他人と自分を比較している(されている)

誰かからの評価や立場の違いなど、他人と自分を比較する人は嫉妬心を感じやすい傾向にあるそうです。

他人と比べて自分の方が劣っていた場合に「あいつに成績で負けた」「私よりかの状の方が美人でモテる」など、自分と人の比較から生まれる嫉妬は無限にあります。

誰かといると必ず優劣は出来てしまうもの、それを氣にしていると嫉妬心をうみやすくなります。

この場合の嫉妬はあなたの身近な事物の場合から、芸能人のような遠い存在までいろいろいます。

あなたは違うと思いますが、何かとブログが炎上する辻希美さんに対してアンチな批判もある意味嫉妬です。

そんな嫉妬ばかりしていたら引き寄せは起きなくなってしまうかもしれません。

他にも、男子フィギアスケートの羽生結弦さんへの嫉妬なSNSなどの投稿もありました。

関連記事

 


2自分に自信がない

自分に自信がない人というのは、基本的に周囲の人の方が優秀だと考えがちです。

そのため実際には他人よりも優れていることがあったとしても、なかなか認める事が出来ません。

誰かから褒められても「どうせ社交辞令だ」とか「褒めるところがないから、他よりましなところを褒めているだけだ」というように、相手の事を好意的に受け取れなくなることがおおくなります。

嫉妬心は自分より優れている人に対して起きるため、自分に自信がなければその対象は増えるばかりです。

スポンサーリンク



 

嫉妬をしても相手はなんともおもっていない



嫉妬というのはあなたの中にある劣等感がうみだしてます。

相手があなたより優れていると感じるよりも、自分の方が劣っていると感じたときに心が生み出す一種の防衛本能なのかもしれません。

嫉妬というのは妬み(ねたみ)と嫉み(そねみ)を合わせた言葉です。

自分と比べて相手が優れていた場合の感情というのは、羨み、妬み、嫉みという感情にわかれます。

羨むのと妬むのと嫉むのは違いはそこについてくる感情の差にあるようです。

羨ましいといいうのは「他人が自分より恵まれていたり,優れていたりするのを見て,自分もそうなりたいと願う」とい状態です。

妬ましいは羨ましい感情に腹立たしいという怒りの感情が含まれてくるそうです。

更に、嫉みは羨ましい感情に、憎しみの感情さえふくまれてくるといわれています。

嫉妬には羨む氣持ちに腹立たしいや憎らしい氣持ちも含まれてくるのでちょっと怖いですね。

ところで、あなたが誰かに嫉妬したとして相手に変化はあるのでしょうか?

嫉妬心からあなたが相手に危害を加えない限りは特に何かおきるということはないですよね。

 

スポンサーリンク

嫉妬心や羨ましいという氣持ちを活用する

よく嫉妬をするのはよくないといわれますが、嫉妬や羨む心というのはあなたの心にある引き寄せの種でもあります。

人というのはより優れた存在、よりいい状態になりたいという本能があります。

あなたが誰かを嫉妬するのは、あなたがその人のようになれるという潜在意識からのサインでもあります。

あなたが誰かに嫉妬したり羨ましく思ったときは、「じぶんは○○さんのようになりたいサインだ」と思ってください。

この時、あなたにも嫉妬した相手と同じようになられる可能性をもっているんです。

ここであなたの人生は分岐することになります。

嫉妬したまま今と同じか堕ちていく人生を選ぶか?

それとも嫉妬心を糧に輝かしい人生を歩むか?

あなたはどちらの人生を選びますか?

多くの人は嫉妬しながら落ちていく人生を選んでいます。

羨ましい、嫉妬しているならその人と同じようになればいいだけなんです。

 

羨むだけで留まらず一歩を踏み出して人生を人から羨ましがられる人になってはいかがでしょうか?



 

嫉妬は引き寄せのサイン(2018年9月25日 追記)

先ほども書きましたが、嫉妬というのは引き寄せのサインである時もあります。

あなたの現実はどこからやってくる?でも書きましたが、あなたの潜在意識にある情報があなたの現実を作り出しています。

ですから現実を見れば、あなたの潜在意識の状態がわかってきます。

あなたの周りが変化し始めた時、あなたその変化に対して嫉妬してしまうかもしれません。

しかしそれは引き寄せの落とし穴です氣を付けましよう。

嫉妬して強いることに氣付いたら引き寄せのサインが来たと喜びましょう。

関連記事

どうやって利用すればいい?



嫉妬の感情というのは、不快な感情には変わりありませんから利用するといっても、中々利用するのは難しいかもしれません。

一旦は不快な感情を解放するほうがいいでしょう。

僕が講座でお伝えしている「誰でもできるメンタルセラピー」を使うと不快な感情は開放することができます。

不快な負の感情を解放すると、同じだけの正の感情が生まれます。

嫉妬の感情から負の感情を取り除き正の感情に置き換わると、「やってみたい」「欲しい」「しりたい」という好奇心変わります。

その他にも負の感情を解放していくと「素直な心」や「何事からも学ぶ心」などもあなたはとりもどすことができます。

「好奇心」「素直な心」「何事からも学ぶ心」この3つのこと赤ちゃんマインドと呼びます。

赤ちゃんマインドを取り戻せた時、「出来事」「人」「モノ」があなたのもとにやってきます。

 

これが思いが実現する法則の仕組みです。

あなたが更に幸せになるために

今回の記事がお役に立てば嬉しく思います。

最後までお読みいただき有り難うございます。

感謝感謝
 

引き寄せ力インストールセミナー 受講料 27,000 再受講 無料

開催日 
2019年10月27日
10:30 - 17:30
申し込む
2019年11月23日
10:30 - 17:30
申し込む

 

この記事を書いている人

日吉 秀樹
数年前にウツになり、「自分なんて」と思い自暴自棄になるも、メンタルセラピーに出会い心のブレーキを開放することを体感し僅か1日ウツを克服。 自身もセラピスト、そしてインストラクターとなり「自分を責めてしまう」「自分嫌い」「辛くなるほど苦しい」「夢が見えない」そんな心のブレーキを開放し本来の自分を取り戻すための後押しをしています。 現在までにのべ5,000人の方にセッションをさせていただき心のブレーキを開放し夢の後押しをしてきました。 現在は、誰でもできる手法を発見し、一人でも多くの人に伝わるよう活動中 【セッション実績例】 5年間成績がワースト1位の営業マンがたった1ヶ月でトップ営業になり、更にトップを1年間キープする。 内気なサッカー少年が、サッカークラブのセレクションに見事合格さらに優秀選手賞をとるまでなる。その後私立中学を入試ギリギリに希望するも見事合格。 恋人に裏切られ男性恐怖症になった女性がうつ・パニック症を克服、その後、年収1000万円を超える彼氏が出来るまでになる。 更にセッションだけでなく自分自身で心のブレーキを外しさらに人生を加速させたい方と自分の周りもハッピーにしたい人の為に誰でもできるエネルギーワークやメンタルセラピー、引き寄せ力インストールセミナーを開催しています。

コメントを残す