引き寄せ実践塾

引き寄せ実践塾は、今まで、引き寄せ関連の書籍を読んでも、セミナーに参加しても引き寄せが起きなかった方に本当に引き寄せるために何を考え、どう実践していくかをお伝えし、引き寄せが起こせる習慣を身につけていただく場です。

引き寄せきれない人の原因はここにある

この記事は約 5 分12秒で読むことができす。

[アイキャッチモデル: 茜さやさん]



スポンサーリンク

個人セッションの詳細を見る

ほとんどの人が知らない引き寄せの真実

今までに、僕が引き寄せについてお伝えしてきた中で引き寄せの真実についてお話をしている内容があります。

何度も書いていることなのですが、おそらくほとんどの人が氣付いていないかもしれません。

今までお伝えしてきた引き寄せの真理を簡潔にまとめると

引き寄せというのはあなたの心の状態が現実に反映される現象。

今どんな現実があっても、先に満たされた氣持ち、心の状態になることで人生が好転する。

ということです。

この、心のあり方に現実の方が変化していく現象のことを多くの人が引き寄せの法則と呼んでいます。

僕がたびたびお伝えしているのは心や感情、氣持ちが先、現実は後でということです。

ところが、ほとんどの人が頭ではわかっているものの腑に落ちていないのだろうと感じます。

多くの人が、目の前にある現実が嫌で、何かしらが不足していることに不満をもっていいるから、人生を変えたい願望を叶えたいという発想になっていることがほとんどです。

心が今の状態を否定していたり、不足感を持っている。

この不足感や今の状態をダメなもの、不完全なものという前提で現実をみると、否定感や不足感を満足させいる事をモチベーションにしてイメージングをしたり、行動したりしています。

ただ実際、引き寄せというのは今の心の状態が現実となっていくので不足感に意識がむいたままどんなにイメージして行動をしたとしても結局は不足感を現実として引き寄せてしまいます。

仮に一時的にうまくいったとしても、元の木阿弥となっていることが多いようです。

今回は、なんでこんなことになるのかということをお伝えしていきます。



スポーサードリンク

引き寄せのキホンを再確認

今の状況でどうであるか、ということはひとまず置いといて

あなたが、どんな現状を見ていたとしても、心に感謝や充実感を持っていて、自分は何も不足していないということに氣付けていると、自然に、もっと満たされた現実に変化していきます。

これが引き寄せであり心や感情、氣持ちが先、現実は後でと表現される所以です。

これこそが引き寄せのキホンです。

まさにあなたの人生はまさに思い通りといえるかもしれません。

ところが多くの人が現実に起きた出来事に対して運が悪いや私の人生にこれが足りないと思ってしまう思考癖がついていいます

しかし本当は現実が現れる順番は全く逆の流れとなっています。



 

 

足りないものに目を向ける思考癖になっていると現実は更に悪くなっていきます。

私は運が悪いそんなに良くないという心の状態でいれば、現実も運が悪いと感じさせるようなことが起こるということです。

人生がうまくいかない時というのは、現状に対して不満や不足感がある心の状態にあるのでどんなにイメージしても行動してももっと足らなくなっていく、もっと改善・解決しなければならないことが増えていきます

ここまで読んでみると、こんな疑問を持つかもしれません

「現状が満たされるとやる気や行動へのモチベーションが出なくなって、かえって現状が悪くなったりするでは?」

至極もっともな疑問だと思います。

結論を言ってしまうと

不足感や不満がなくなると純粋な好奇心ややる氣がわいてくるようになります。

不安や恐怖を原動力とした動機とは違うものです。

現状が何も不足せず、何の問題も、何もかけていないという前提でそれでも「やりたい」となる氣持ちです。

そしてこの純粋な氣持ち(直感)に従って行動するとどんどん未来が開けてきます。



出どころが違うやる氣を感じてみる

感覚の問題なので、伝わりづらいと思いますが

不足感からくるやる氣というのは必死な感じです。

一方で、満足感からくるやる氣は、軽やかで楽しい所謂ワクワクした感じです。

やる氣というのは、行動する意欲のようなものです。

これは現状が不満であろうが満足していようが感謝してなからろうが感謝していようが湧いてきます。

ただ、不満などを前提としている場合はあまりいい燃料を使ているとはいえない状態です。

いってしまえば粗悪なガソリンのようなものでとても燃費が悪いです。

粗悪なやる氣を燃料に動くと一時的には豊かになったりしますが心がついてこなくなり途中でエンジントラブルとなり途中で止まってしまうことがよくあります。

ただ間違わないでほしいことがあります。

満足していいる状態、不満な状態

感謝している、感謝してない

どちらでも構わないということです。

どちらか一方が正しくて、もう片方が間違っているということではありません。

要するにどちらの世界で生きていたいかということです。

一般的に粗悪なやる氣で不足を埋める、改善をしてきたいと思っている人がおおいようです。

足りないところを探し出して、いつでも何か改善することがあると言う前提を当たり前として生きているので次々と改善しなきゃいけないこと頑張らなきゃいけない場面がやってきます。

こうした世界で生きることは決して悪いわけではありません。

無意識に選んでいるので満足するのが正しいというわけでもありませんし不満を持つのが間違っているというわけでもないのです。

因み僕はお陰様で不足感を前提してやる氣をだすということが減ってきました。

現状に満足することを心がけてきた結果、わかってきたことが、今に満足するようになればなるほどドラえもんの歌のようになっています。

まさこんなこと良いな、出来たらいいな、あんな夢こんな夢いっぱいあるけど~

とやってみたいという純粋な意欲が湧いてきています。

その時の直観に従って行動しているとどんどん人生が自由になってきています。

以前は不足感の塊のような状態だったので、いつも何かを改善しなければとという世界でしたのがんばってもがんばっても収入が安定しないうまくいかないと自分を責めていました。

ところが、今に満足し感謝するように心がけてからは、満たされているということが前提の行動を取るようになっていったので生活がどんどん良くなっています。

以前と比べると少ない労力で、以前よりもいい結果が出るようになりました。

スポンサーリンク

スポーサードリンク

よくなったと思ったらまた戻ってしまう理由

不足感を探し出してしまう心の状態だと一時的に現実が変化したとしても、また元の欠乏感・否定感のある生活に、戻ってしまうということを先ほど書きましたがそれについてもお伝えします。

「もういい年齢なのに結婚していない事が不満です」と相談に来られる人がたくさんいらっしゃいます。

こういった方の場合、仮に結婚できたとしても結婚後にまた欠けているところや不満なところを無意識に探し出します。

パートナーができずて文句を言う人はパートナーができても文句を言うということです。

同じように「収入が少なくて不満だ」こういうことを言う人もよくいます。

まず 不足感ありきで頑張ると効率が良くないので満足している人よりも収入が増えづらいということがあります。

次に、もしこういう人が無理やり収入を上げた場合、何が起きるのかというと、こんどは「収入が減らないかどうか」ということが不安で心がザワザワしだします。

他にも、誰かと比較して、上がった後の収入に不満を持つようになります。

「現状に満足するとやる氣がなくなるでは?」と疑問に感じるのであれば、まずは現状に満足してみてください。

疑問に感じているという方は、今、不足や不満を燃料にがんばってきたからだとおもいます。

満足することで出てくる意欲や湧いてくるやる氣があるということをどれだけせつめいしても想像できないと思います。

不足感や不安や恐怖に追われながら生きるよりも安心して満足している状態の方が、幸せな未来が開けるような閃きや直感を感じやすいです。

僕自身40年近く、不安や不足感に追われて生きるということを経験してきています。

だからすごく共感もできますが、不足感や不満を燃料に生きていると、最終的には疲れ果てて体を壊すということも起きます。

ただ、不足感がなく満足するようになると、最初は不足感という燃料がなくなるので本当に大丈夫と不安になることもあると思います。

安心してください、その後に自分の本当氣持ちがなんなのかわかるようになってきます。

そうなると満足感や幸せという燃費のいい燃料が使えるようになり急激な加速が起きるようになります。

 

 

因みに 引き寄せ力インストールセミナーでお伝えしている「引き寄せ力をあげる6ステップ」は

本当の意味での安心や、満足感を徐々に感じられようにするためのメソッドです

 

不足感から行動する経験もあって全然かまいません。

頑張ることも悪いことではないのですが、別の生き方もあるということも知ってほしいです。

あなたの心の状態が変わると勝手に人生のルールが変わっていきます。

もし、不足感でいっぱいの頑張る人生は今までもう嫌というほど経験して来たし、もうそろそろ楽しく安心して簡単に豊かに生活したい!という方のヒントになれば幸いです。

 

あなたが更に幸せになるために

今回の記事がお役に立てば嬉しく思います。

最後までお読みいただき有り難うございます。

感謝感謝
 

 

 



ブロトピ:Tweet

ブロトピ:ブログ更新通知

 

この記事を書いている人

日吉 秀樹
数年前にウツになり、「自分なんて」と思い自暴自棄になるも、メンタルセラピーに出会い心のブレーキを開放することを体感し僅か1日ウツを克服。 自身もセラピスト、そしてインストラクターとなり「自分を責めてしまう」「自分嫌い」「辛くなるほど苦しい」「夢が見えない」そんな心のブレーキを開放し本来の自分を取り戻すための後押しをしています。 現在までにのべ5,000人の方にセッションをさせていただき心のブレーキを開放し夢の後押しをしてきました。 現在は、誰でもできる手法を発見し、一人でも多くの人に伝わるよう活動中 【セッション実績例】 5年間成績がワースト1位の営業マンがたった1ヶ月でトップ営業になり、更にトップを1年間キープする。 内気なサッカー少年が、サッカークラブのセレクションに見事合格さらに優秀選手賞をとるまでなる。その後私立中学を入試ギリギリに希望するも見事合格。 恋人に裏切られ男性恐怖症になった女性がうつ・パニック症を克服、その後、年収1000万円を超える彼氏が出来るまでになる。 更にセッションだけでなく自分自身で心のブレーキを外しさらに人生を加速させたい方と自分の周りもハッピーにしたい人の為に誰でもできるエネルギーワークやメンタルセラピー、引き寄せ力インストールセミナーを開催しています。

コメントを残す