引き寄せ実践塾

引き寄せ実践塾は、今まで、引き寄せ関連の書籍を読んでも、セミナーに参加しても引き寄せが起きなかった方に本当に引き寄せるために何を考え、どう実践していくかをお伝えし、引き寄せが起こせる習慣を身につけていただく場です。

怒りは引き寄せのエネルギー

この記事は約 3 分18秒で読むことができす。

[アイキャッチモデル: 河村友歌さん ]


スポンサーリンク

個人セッションの詳細を見る

マズローの5段階欲求とは

アメリカの心理学者、アブラハム・ハロルド・マズローが1943年に発表した論文「人間の動機づけに関する理論」で5段階欲求というのは初めて登場しました。

人が持つ欲求を5段階に階層化しそれを説明したものでした。

5つの欲求というは以下に示すものです。

  1. 生理的欲求
  2. 安全の欲求
  3. 所属と愛の欲求
  4. 承認欲求
  5. 自己実現の欲求

実際は階層としては、1番の生理的欲求が一番最下層になります。

そして人は低い欲求から順番に現れ、その欲求が満たされると、次の欲求が現れるといいます。

人は欲を持つことを悪い事だと捉えがちですが、マズローは人が一定して持つ基本的欲求から生まれる欲は悪いものではないとしています。

欲求を押さえるよりも、引き出して満たした方が、より健康的で生産的になり、より幸福になることができると考えられています。

またマズローは晩年、5番目の自己実現の欲求はさらに2つの階層に分かれ、6段階欲求になっているとしていたそうです。

自己実現の欲求は次のように分かれます

  • 超越的でない自己実現欲求
  • 超越的な自己実現欲求

マズローの6段階欲求について詳しくはまた別の機会にお伝えします。

今回はそんな中で承認欲求や怒りの関係をうまく理解していくと引き寄せが起きやすくなります。


スポンサーリンク




怒りは欲求が満たされない時に起こるモノ

現代ではマズローの6段階欲求の3段階目の所属と愛の欲求までがほぼ満たされている人が殆どです。

3段階目までに満たされている欲求というのがざっくり書きますと

  • 食欲
  • 睡眠欲
  • 性欲
  • 身の安全
  • 身分の安定
  • 他者への依存
  • 保護されたい気持ち
  • 不安・混乱からの自由
  • 法・秩序
  • 孤独や追放を避ける
  • 根無し草で生きる状態を避ける
  • 家族や恋人、友人、同僚、仲間など共同体の一員に加わりたい思い
  • 周囲から愛情深く暖かく迎えられたい思い

という欲求があります。

3段階目の所属と愛の欲求までが満たされると今度は、承認の欲求が芽生えます。

承認欲求とは尊厳の欲求や、自尊心の欲求ともよばれるそうです。

この承認欲求というのは2つにわかれ次のようになります。

  • 自分の自己に対する評価欲求 強さや、熟達度、能力への自信、独立や自由など、自分をより優れた存在と認める、自尊心への欲求
  • 他者からの評価に対する欲求 評判や信望、地位や名誉、優越感、承認などを求める欲求

この欲求が満たされると自分は世の中にいてもいい存在だという感情が湧いてきます。

逆に満たされないでいると、劣等感や焦燥感、無力感といった感情が湧いてきます。

そしてこの劣等感や焦燥感から自信を守る為、相手を攻撃する感情として怒りがあります。

Facebook やInstagram、twitterなどでいいねをたくさん貰えることに喜びを感じたりするのはこの承認欲求が満たされように感じてしまうからです。

もしあなたが、承認欲求を満たすために「波風を起こさない方が平和で幸せにいられる」という思いから、波風を起こさないようにすることは、あまりいいとはいえないそうです。

なぜなら、あなたが波風を起こさないように我慢をしているとやがて限界を超え爆発してしまうからです。

確かに意見や価値観が対立して言い合うことはあまり氣持ちのいいものではないかもしれません。

しかしいわゆる空気を読んで我慢するというのはどうでしょうか?

相手とあなたの意見をぶつけ合うことで、新しい価値観や解決法などが見つかるかもしれません。

さらに言えるのは、もしあなたが今、職場などで意見の違いや対立した状態に置かれているのであればそれは、あなたという存在が認められているという証になるのかもしれません

勇氣を持って一言「では、どうすればいいでしょうか?」と質問してみてください。

そこからなにか具体的な解決策に至り幸せな結果になるかもしれません。

意見の対立というのは幸せの種のなのかもしれません。

ただ場合によってはあなたの意見が認められず悔しい思いをすることがあるかもしれません。

なぜそんなことになってしまうのか?

答えは単純です。

あなたが相手よりもショボかったというだけです。

相手よりも考え(アイデア)やコミニュケーション力、技術などが上回っていればあなたの意見が通ったはずです。

それが出来なかったのは単純に相手よりもショボかっただけです。

その悔しい氣持ちのエネルギーを糧に新たの道を開く人というのは多くいます。

ショボイ自分を磨きあげるために悔しさや怒り、イライラを燃料にすると引き寄せの初速を得るためのエネルギーに転換することができます。

そしてその時のエネルギーは強烈な瞬発力となってあなたを押し出します。

ただ怒りのエネルギーというのはあなたにダメージも与える諸刃の剣でもあります。

最初の切っ掛けとして使った後は、感情解放のスキルを使って解放することが大事です。

もし感情解放のスキルを習得していないならだれでもできるメンタルセラピーはお勧めです。

セミナーもオンラインですから、わざわざ会場に足を運ぶ必要もなくご自宅で受講できます。

 

悔しさをバネにして勢いが付いたら感情を解放することで体にかかるストレスを減らせば、後は道が自ずと開けてきます。

悔しさや怒りは「本当にあなたがやりたい事を知る」人生好転の大チャンスになるかもしれません。

 

あなたが更に幸せになるために

今回の記事がお役に立てば嬉しく思います。

最後までお読みいただき有り難うございます。

感謝感謝
 


 

 



ブロトピ:Tweet

ブロトピ:ブログ更新通知

 

この記事を書いている人

日吉 秀樹
数年前にウツになり、「自分なんて」と思い自暴自棄になるも、メンタルセラピーに出会い心のブレーキを開放することを体感し僅か1日ウツを克服。 自身もセラピスト、そしてインストラクターとなり「自分を責めてしまう」「自分嫌い」「辛くなるほど苦しい」「夢が見えない」そんな心のブレーキを開放し本来の自分を取り戻すための後押しをしています。 現在までにのべ5,000人の方にセッションをさせていただき心のブレーキを開放し夢の後押しをしてきました。 現在は、誰でもできる手法を発見し、一人でも多くの人に伝わるよう活動中 【セッション実績例】 5年間成績がワースト1位の営業マンがたった1ヶ月でトップ営業になり、更にトップを1年間キープする。 内気なサッカー少年が、サッカークラブのセレクションに見事合格さらに優秀選手賞をとるまでなる。その後私立中学を入試ギリギリに希望するも見事合格。 恋人に裏切られ男性恐怖症になった女性がうつ・パニック症を克服、その後、年収1000万円を超える彼氏が出来るまでになる。 更にセッションだけでなく自分自身で心のブレーキを外しさらに人生を加速させたい方と自分の周りもハッピーにしたい人の為に誰でもできるエネルギーワークやメンタルセラピー、引き寄せ力インストールセミナーを開催しています。

コメントを残す