引き寄せ実践塾

引き寄せ実践塾は、今まで、引き寄せ関連の書籍を読んでも、セミナーに参加しても引き寄せが起きなかった方に本当に引き寄せるために何を考え、どう実践していくかをお伝えし、引き寄せが起こせる習慣を身につけていただく場です。

このイメージ法を使えば引き寄せはグンと加速する

このイメージ法を使えば引き寄せはグンと加速する

この記事は約 2 分50秒で読むことができす。

[アイキャッチモデル: 茜さやさん]


スポンサーリンク

個人セッションの詳細を見る

そろそろ来年の目標を考え始めている人は多いのではないでしょうか?

もしかするとあなたもその一人かもしれません。

夢や目標を叶えるにあたって、とても大事なことがあります。

今回はその大事なことについて書きたいと思います。

引き寄せの鍵の一つ

引き寄せを起こす、夢や目標を叶える為に大事な事それは、

イメージング、創造力

つまり何を考え、想像するかという事が大事なカギとなります。

ただこのイメージ、想像の仕方を間違えるとあなたの引き寄せが起きにくくなります。

スポーサードリンク

懸命にイメージしても叶いません

以前の記事「強く願えば叶うの本当の意味」でも似たようなことを書きましたが、今回は少し意味合いが変ります。

強く願うの時には懸命に力を込めるよと言うよりも、明確に、ハッキリしたという意味合いがありました。

イメージングも同じで力んでイメージングするために懸命になってもさほど効果がありません。

これは引き寄せの古典にも注意として出てきます。

イメージするときに必死になって想像したりするという事は、実はそれほど欲しくないものという事になります。

また、心理学的な観点から潜在意識や、無意識下で出来ない、叶わないかもしれないという不安を持っている場合に、懸命にイメージングをしてしまうという傾向があるようです。

潜在意識で出来ないと思っているわけですから、出来ないという状態が叶ってしまいます。

これは人の行動の90%~97%が無意識下で行動していて思考や意識というのは3%から10%しか影響していないからだといわれています。

効果的なイメージ法

懸命にイメージしないのであれば、実際どうやってイメージをすればいいのでしょうか?

僕自身の実体験やクライアントの方々に試していただいて成果が出ているイメージ法があります。

メルマガやブログでお伝えする場合、あなたの独自の解釈が入ってしまうため間違ったイメージ法になる可能性があるので、詳しくは引き寄せ力インストールセミナーか、年末の手帳セミナーにご参加いただいた方には詳しくお伝えします。

今回の記事では、方法の外枠だけを掻い摘んでお伝えしたいと思います。

その方法とは理想(叶えたい結果)を思い浮かべながらニヤつくくことです。

ニヤつきながら結果を思い浮かべるというのが重要です。

アニメなどで男の子が好きな女の子の事を思い浮かべながらニヤついているシーンを思い浮かべてみてください。

あなたもそういう感じでニヤついてみてください。

懸命にイメージするというのは、最近は減りましたが、ジャッキーチェンの映画を見て翌日、男の子みんながジャッキーチェンになって登校して来たり、映画館でまるで主人公にでもなったかのように出てきたりする人のようなものです。

直ぐに現実に引き戻されておしまいです。

一時的に軽い興奮状態になったに過ぎません。

更にこの状態のよくないのは現実に引き戻された時、自分には無理かもしれないという思いや思考パターンを潜在意識に刷り込んでしまう可能性があるということです。

ところが、ニヤつきながら結果を思い浮かべると余計な力が入りません。

そしてもう一つここで重要な事があります。

理想でありつつ単なる思い付きの妄想にしてしまうという事です。

因みにここで書いている妄想は「もうぞう」と読みます。

もうそうでは、心理学的な観点から無いことに対しての病的原因からいだく、誤った判断や確信となってしまいます。

しかし、もうぞうというのは仏教用語で、正しくない想念が転じて、根拠のない想像となります。

つまり何が言いたいのかというと、叶わなくても氣にしないという事です。

引き寄せが起きない人がやりがちなのが、懸命になりすぎて心の余裕がなくなってしまっているという事です。

叶っても叶わなくてもどちらでも構わないという心の余裕があなたの夢や願いを引き寄せてくれます

懸命になってしまている時というのは、自分にできないかもしれない叶わないかもしれないという負の思い込み心のブレーキが掛かっているということです。

自動車で例えるなら、アクセルを踏みながらブレーキも同時に踏んでいるのと同じことです。

そうなっている時、つまり懸命にイメージしている切羽詰まって心に余裕がなくなってしまった時は、誰でもできるメンタルセラピーを使って負の思い込みや不安など、心のブレーキを外せば問題ありません。

その後は勝手に引き寄せが起き始める事に驚かれると思います。

潜在意識は創造と現実の違いを認識することは出来ないといわれています

夢や願いを強力に叶えるニヤつきながらの妄想を是非試してみてください。

 

あなたが更に幸せになるために

今回の記事がお役に立てば嬉しく思います。

最後までお読みいただき有り難うございます。

感謝感謝
 

あなたの手帳を予言書にする引き寄せ的手帳の書き方セミナー

開催日 

誰でもできるメンタルセラピー講座 受講料 11,000 再受講 無料

開催日 

引き寄せ力インストールセミナー 受講料 11,000 再受講 無料

開催日 
2020年7月11日
13:00 - 17:00
申し込む

この記事を書いている人

日吉 秀樹
数年前にウツになり、「自分なんて」と思い自暴自棄になるも、メンタルセラピーに出会い心のブレーキを開放することを体感し僅か1日ウツを克服。 自身もセラピスト、そしてインストラクターとなり「自分を責めてしまう」「自分嫌い」「辛くなるほど苦しい」「夢が見えない」そんな心のブレーキを開放し本来の自分を取り戻すための後押しをしています。 現在までにのべ5,000人の方にセッションをさせていただき心のブレーキを開放し夢の後押しをしてきました。 現在は、誰でもできる手法を発見し、一人でも多くの人に伝わるよう活動中 【セッション実績例】 5年間成績がワースト1位の営業マンがたった1ヶ月でトップ営業になり、更にトップを1年間キープする。 内気なサッカー少年が、サッカークラブのセレクションに見事合格さらに優秀選手賞をとるまでなる。その後私立中学を入試ギリギリに希望するも見事合格。 恋人に裏切られ男性恐怖症になった女性がうつ・パニック症を克服、その後、年収1000万円を超える彼氏が出来るまでになる。 更にセッションだけでなく自分自身で心のブレーキを外しさらに人生を加速させたい方と自分の周りもハッピーにしたい人の為に誰でもできるエネルギーワークやメンタルセラピー、引き寄せ力インストールセミナーを開催しています。

コメントを残す