ブログ あいさつ文で書き出すとデメリットになります。

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

[アイキャッチモデル: 茜さやさん]

この記事で伝えたいこと
  • あいさつ文がデメリットというわけではない。
  • ブログの書き出しはあいさつ文よりも記事の要点を伝える。
  • SEO対策を意識しよう

このブログは基本的に、メンタルセラピストやスピリチュアル系を仕事にしている方で、ブログを書くのが苦手な方を対象にしています。

あなたのブログの記事全てが入り口になります。

アメブロにしても、Wordpressにしてもあなたのブログはどの記事から読まれるかわかりません。

なので、記事の一つに対してあいさつ文を入れることは悪いことではありません。

あいさつ文と同じぐらい自分の名前を覚えてもらうために自己紹介を書くことも大事なことです。

例えば、僕のこのブログの場合を例に挙げると

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

ITの知らない、わからない、間違っているを解消する専門家、明民です。

みたいな感じの文になります。

こうすることで記事にスムーズに入りやすくなります。

また記事の書き出しのあいさつ文というのは、書き手であるあなたも書き出しが決まっているとスムーズに記事が書けたりするので非常に便利な文章です。

そんな便利あいさつ文ですが、デメリットもあります。


あいさつ文のデメリット

あいさつ文のデメリットはなにかというと、SEO対策に関連する問題です。

Googleやyahoo!、Bingなどの検索エンジンやTwitterやFacebookなどのSNSにあなたのブログの記事が掲載されるときに、あいさつ文が表示されてしまいます。

Googleやyahoo!、Bingなどの検索エンジンやTwitterやFacebookなどのSNSにしてもどちらもすべてがそうというわけではありませんが、多くの場合は最初にある文ほど重要だろうと考えているようです。

そのため、あいさつ文を書いているとそれが表示されてしまい。肝心の伝えたいことが表示されにくくなります。

ただこれも、ブログの種類によっては記事の概要や要点を入力できるものがある場合は、必ずそこに伝えたいことを書いておけば回避することができます。

ところがアメブロの場合、その記事の概要や要点を書く欄がないので、回避のしようがありません。

アメブロであいさつ文の問題を回避する方法

アメブロであいさつ文が検索やSNSのカードにのってしまう問題を解決する方法シンプルです。

最初にあいさつ文を書かない!

これだけです。

ではどうすればいいかというと、この記事のように初めに伝えたいことの要点を書いてしまうことです。

たったこれだけですが、これを書くことで読み手もこの記事になにが書かれているかが理解できるので、滞在時間も長くなります。


セミナーや講座の情報も先に書くのはNG

あいさつ文と同じ理由になりますが、あなたねの予約のリンクやセミナーの情報などを先に書くのもNGです。

また、アメブロの場合メッセージ欄に大量にセミナーの告知や予約などのリンクを書いている方を見かけますが、スマホでのアクセスが主流になりつつある今、ほとんど効果がありません。

良質な記事を書くために読み手のことを考えよう

最終的にはここに行きつきますが、読み手のことを考えた記事を書くことが、最終的には読み手のことを考えて書くことが良質な記事を書くことにつながります。

そうした場合、書き出しに挨拶分があることが果たしていいのかどうかということになります。

あなたが書いたブログを客観的にあなたが判断するのは難しいと思います。

しかし同じような書き方をしているほかのブログを読んでみて違和感を感じるところ、などはあなたの中で反面教師として修正してくとおのずと良質な記事へと変わっていくのではないでしょうか

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の記事があなたの役に立ったなら幸いです。

質問疑問ございましたらコメント欄へお願いします。
 

アメブロ関連記事

設定編

技術編

集客編

WordPress関連記事

設定・インストール

トラブルシューティング

動作環境・リリース情報