引き寄せ実践塾

引き寄せ実践塾は、今まで、引き寄せ関連の書籍を読んでも、セミナーに参加しても引き寄せが起きなかった方に本当に引き寄せるために何を考え、どう実践していくかをお伝えし、引き寄せが起こせる習慣を身につけていただく場です。

如き(ごとき)が来ると書いて如来(にょらい)と読みます

この記事は約 1 分34秒で読むことができす。


如来様はあなたを成長させるために如きを連れくる

その人って凄く有難い人だとおもいませんか?

えっ?って思うかもしれませんがホントですよ。

その人はあなたの人としての器を大きくしてくれる為にそんなことをやってくれているそうです。

如きが来ると書いて如来になりますよね。

きっと、神様が(仏様か?)「その人如きに怒ってるようでは、まだまだ器が小さいですよ」って教えてくれてるのかもしれませんね。

 

そんな時は、「この人如きに、反応している自分」に氣が付いてくださいね。

 

因みに、「成長するタイミング」の氣が付いたから、如きが現れたのかもしれませんよ

 

どういう事かという、「あなた器が成長する」という氣(エネルギー)があなたにくっついたから、反応させるような人(如き)が現れて、意識できるよう(一般でいうところの「気がついた」)になるというのが本来の流れらしいです。

如きは如しの連体形(中学校の文法でやりましたね)で

如しの意味は、 比喩 (ひゆ) 的に、同等・類似の意を表す。…と同じだ。…のとおりだ。…のようだ。 とあります

つまり、あの人如きというのは、あなたと同じレベルの器の人という事です。そして、同じ器通しはぶつかり合ってカチン、カチンと音がするそうですよ。ですから、あなたが先に器を大きくして、如きな人を包んであげるぐらいになってくださいね。

逆に相手にとっても、あなたは如きな人なので、相手の方が先に器が大きくなるとあなたが包まれちゃいますよ。

そんなことになったら、ちょっとカッコ悪いですね。
因みに、お寺の如来像などの顔を見たときに、感じた表情があなたの今の心の状態なんだそうです。
例えば、どこか悲しそうな顔をしている場合は、何か悲しいことを抱えていたり。
怒っている表情であれば、なにかイライラする問題を抱えていたり
困ったような表情をしているなら、不安を抱えていたり
あなたの心が仏像の表情となって現れるそうです。
どうせなら、笑っている表情を見たいものですね。

 

時々、お寺に行って仏様を見て自分の心のあり方を確認して見てもいいかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

あなたが更に幸せになるために

今回の記事がお役に立てば嬉しく思います。

最後までお読みいただき有り難うございます。

感謝感謝
 


 

 



ブロトピ:Tweet

ブロトピ:ブログ更新通知

この記事を書いている人

日吉 秀樹
数年前にウツになり、「自分なんて」と思い自暴自棄になるも、メンタルセラピーに出会い心のブレーキを開放することを体感し僅か1日ウツを克服。 自身もセラピスト、そしてインストラクターとなり「自分を責めてしまう」「自分嫌い」「辛くなるほど苦しい」「夢が見えない」そんな心のブレーキを開放し本来の自分を取り戻すための後押しをしています。 現在までにのべ5,000人の方にセッションをさせていただき心のブレーキを開放し夢の後押しをしてきました。 現在は、誰でもできる手法を発見し、一人でも多くの人に伝わるよう活動中 【セッション実績例】 5年間成績がワースト1位の営業マンがたった1ヶ月でトップ営業になり、更にトップを1年間キープする。 内気なサッカー少年が、サッカークラブのセレクションに見事合格さらに優秀選手賞をとるまでなる。その後私立中学を入試ギリギリに希望するも見事合格。 恋人に裏切られ男性恐怖症になった女性がうつ・パニック症を克服、その後、年収1000万円を超える彼氏が出来るまでになる。 更にセッションだけでなく自分自身で心のブレーキを外しさらに人生を加速させたい方と自分の周りもハッピーにしたい人の為に誰でもできるエネルギーワークやメンタルセラピー、引き寄せ力インストールセミナーを開催しています。

コメントを残す