引き寄せ実践塾

引き寄せ実践塾は、今まで、引き寄せ関連の書籍を読んでも、セミナーに参加しても引き寄せが起きなかった方に本当に引き寄せるために何を考え、どう実践していくかをお伝えし、引き寄せが起こせる習慣を身につけていただく場です。

潜在意識 願いが叶う前兆とは?、願い叶う前触れ あなたの現実はどこからやってくる?

潜在意識 願いが叶う前兆とは?、願い叶う前触れ あなたの現実はどこからやってくる?

この記事は約 3 分52秒で読むことができす。

[アイキャッチモデル: 茜さやさん]


スポンサーリンク

望んだ現実を阻止しようとしている

上記で書いている嫉妬や周りが幸せになっている中で自分だけが変れない不安というのは、あなたの潜在意識が現状のままでいようとする反応だといわれています。

人間というのは恒常性(ホメオスタシス)というものがあり、今置かれている状況を維持しようとする傾向があります。

この性質は良い状況や悪い状況に関係なく今置かれている状況を維持しようとするこの上なくやっかいな代物です。

なぜならあなたが置かれている状況がとてもつらい状況でそこに居たくないと思っていて、それを打破するために引き寄せやら成功法則やら、スピリチュアルやらありとあらゆるものに手をだしたとしても、

恒常性という現状維持しシステムが辛い状況に戻そうと働きかけます。

本来なら周りが変化して自分も変われるチャンスがやってきているのに、現状維持システムが変わるなと嫉妬や不安、イライラするというような感情をあなたに呼び起こします。

この状況というのは、

変ろうとしているあなた=願いを叶えようとしているあなた

変りたくないあなた=現状のままでいたいあなた(恒常性)

ガチンコの戦いになります。

恒常性(現状維持システム)は、不安感や嫉妬、イライラの他にも、引き寄せに関連するすべての事に対してやる氣をなくさせたり、引き寄せから話そうとしたりと様々な現象で現れるようです。

恒常性が働きそういった現象が起きた時の対象方法は何もしないに限ります。

これは何もしないを選択するということではありません、どちらかと言えば何とかしようとしないという表現の方がピッタリかもしれません。

慌てず騒がずただそういうものと受け入れてください。

特に心配することはありません。

嫉妬してしまっているなら、「今わたしは、嫉妬してる」と認めてください。

そして誰かにキツく当たったり、八つ当たりしてしまったら、素直にゴメンと謝りましょう。


願いが叶う前兆(夢が叶う前兆)は意外なところから顔を出します

夢・願望・ビジョン・目標を常に意識していれば潜在意識宇宙の力はあなたの思いに応えて作用しだします

それは何かを届けてくれたり、あることを起こしてくれたりどこかへ連れて行ってくれたりします。

ですがその力が、あなたを突然そこへ連れて行ってくれるわけではありません。

そのかわり、あなたに重要な氣づきが生まれるようよい事・悪い事を経験したことのなかで見せてくれるかもしれません。

また誤って道を間違ってしまった際にちょうど欲しかったものを売っている店が見つけられたりというようなことがあるのもそのチカラが応えてくれている証拠です。

このように思いは叶うようにできていて思いを達成させるために常に「機能」してくれている「何か」が存在しています。

そのなかに水先案内人となる存在があります。

次に続く大事なものや人に会わせてくれたりあなたの価値観を広げる手掛かりを与えてくれる役割を担う人です。

ところがその案内人はあなたが思いの外、の場合が多いので見落としやすい

どういった人が考えられるかというと、一見頼りなさそうだったり夢や願望について打ち明けた覚えがなかったりというようなひとです。

ハッキリ言ってしまえばそんな人が成就への案内役だというふうには恐らく思えないはずです。

その為そういった人の人の言葉や提案を軽く判断し誘いを断ってしまったりきちんと聴く耳を持たなかったりということが
あり得ます。

更に言えば それほど縁も強くなかったり思い描いた憧れの対象となるような人でなかったりする場合も多々あります。

そのせいもあり、よい意味であなたにさしたるインパクトが人物

その為、緊張度合いが低く自由度が高い

それ故に今まで通り聞き方判断ではその人を通して案内されているメッセージを素通りしてしまうことがよくあります。

ところが引き寄せの力は夢実現に対してありとあらゆる方法であなたを支援してくれます。

様々に人を変えて届けてくれるメッセージを見落とさないためには、偏見をなくしていくことが重要となります。

この人は自分にとって重要な人物だ有るか、そうでないか、この縁は意味がありそうといったことを勝手に決めつけてしまわない

今・この瞬間を大事に生きる。

あらゆることに感謝と敬意(リスペクト)をもって接することで学び氣づくことがたくさんあります。

そうした人としての在り方そなわってくると世の中は最高最善の意味があるということがほんとうに実感できるようになってきます。

願いが叶う前兆を受け取る

思考氣付きとは違う感じで何かが閃く・どうも氣になるということがあったらそれに従ってみると宇宙的直感の強化につながることがあります。

宇宙的直感が強化されると、まず第一にその閃きを感知できるようになるなります

次に それに応じて行動することができるようになることなります。。

宇宙は頼まれたように叶える方向で応援しているので閃きという形でメッセージを送ることが多いのですが我々人間のほうがそれをかき消して却下してしまうことがとても多いです。

昔からよく言われいる言葉に「ふと思うは神心(かみごころ)、でもと思うは人心」ぼくもあなたも宇宙からくるメッセージをふと思うことはよくあるとおもいます。

しかし「でも・・・」とその思いを掻き消しているというのはよくあることなんです。

逆に自覚のあるなしにかかわらず閃きに従いつき動かされるように行動している人は不思議な偶然ともいえるシンクロニシティを経験することが多いそうです。


こんな願いが叶う前兆(夢が叶う前兆)でもガッカリしないで!

なりたい自分になる理想の生活・成功が手に入る…

願いが叶うその前にはある考えから離れたりある在り方から移行したりすることで周囲の顔ぶれが変わってきたり持ち物が変わってくることがあります。

つまりある特定の人や物との関係が終わります。

たとえば新らしい家に引っ越しするときなどで以前の家から持っていく物もありますがこの機会に処分しようという物も出てくるとおもます。

こんなふうにステージが変わることで入れ替わりが起きるものがあるということを覚えておいてください。

物ならば 失くしたり盗まれるという形で入れ替わりが起きたり

人ならば修復不可能な出来事によって人が離れていくということが起きるかもしれません。

しかしこれはあなたの「覚悟」がいよいよ現実に投影され次なるステップへ踏み出しているということです。

ですからあまり反省したり残念がったりしするひつようはありません。

引き寄せ力インストールセミナー 受講料 27,000 再受講 無料

開催日 
2020年1月11日
13:00 - 17:00
申し込む

この記事を書いている人

日吉 秀樹
数年前にウツになり、「自分なんて」と思い自暴自棄になるも、メンタルセラピーに出会い心のブレーキを開放することを体感し僅か1日ウツを克服。 自身もセラピスト、そしてインストラクターとなり「自分を責めてしまう」「自分嫌い」「辛くなるほど苦しい」「夢が見えない」そんな心のブレーキを開放し本来の自分を取り戻すための後押しをしています。 現在までにのべ5,000人の方にセッションをさせていただき心のブレーキを開放し夢の後押しをしてきました。 現在は、誰でもできる手法を発見し、一人でも多くの人に伝わるよう活動中 【セッション実績例】 5年間成績がワースト1位の営業マンがたった1ヶ月でトップ営業になり、更にトップを1年間キープする。 内気なサッカー少年が、サッカークラブのセレクションに見事合格さらに優秀選手賞をとるまでなる。その後私立中学を入試ギリギリに希望するも見事合格。 恋人に裏切られ男性恐怖症になった女性がうつ・パニック症を克服、その後、年収1000万円を超える彼氏が出来るまでになる。 更にセッションだけでなく自分自身で心のブレーキを外しさらに人生を加速させたい方と自分の周りもハッピーにしたい人の為に誰でもできるエネルギーワークやメンタルセラピー、引き寄せ力インストールセミナーを開催しています。

コメントを残す