引き寄せ実践塾

引き寄せ実践塾は、今まで、引き寄せ関連の書籍を読んでも、セミナーに参加しても引き寄せが起きなかった方に本当に引き寄せるために何を考え、どう実践していくかをお伝えし、引き寄せが起こせる習慣を身につけていただく場です。

好きな事を仕事にしたいならゆかりーぬさんを見習え(マツコの知らない世界)

好きな事を仕事にしたいならゆかりーぬさんを見習え(マツコの知らない世界)

この記事は約 5 分57秒で読むことができす。

 

[アイキャッチモデル: 茜さやさん]


スポンサーリンク

マツコの知らない世界は放送内容にもよりますが、結構好きな番組の一つです。

理由の一つが、ゲストが知ってか知らずかはわかりませんが引き寄せを実践されている方というのがあります。

マツコの知らない世界について書くのは実に4年ぶりの「『マツコの知らない世界』で語った武井壮の「ヤッてる理論」が凄い!」以来です。

2019年11月26日放送のマツコの知らない世界に出演されたゆかりーぬさん

ゆかりーぬさんってどんな人?

マツコの知らない世界 アフタヌーンティーの世界ゆかりーぬさん

そもそも、ゆかりーぬさんってどんな人なのか?

調べてみてもほとんど出てきません。

ただ年齢だけは放送を見ていてマスコ・デラックスさんと同い年という事だけはわかりました。

分かっている事は、

名前:ゆかりーぬ(本名ゆかり)

年齢:47歳

職業:紅茶講師

出身:東京都墨田区

今回「マツコの知らない世界」に出演したゆかりーぬさんは、紅茶講師としてアフタヌーンティーについてマツコさんにおすすめしています。

ゆかりーぬさんは、アフタヌーンティー以外にも、スイーツやジェルネイルなど、”女の子っぽい”趣味を好んでいるようです。

漫画「ヴェルサイユのばら」から、マリーアントワネットにはまり、アフタヌーンティーにハマるようになったそうです。

そこからゆかりーぬさんは、マリーアントワネットには並々ならぬ執着を抱いており、友達とフランスまでお城を巡る旅に行ったりしています。

ゆかりーぬさんアフタヌーンティーにハマる中で、アフタヌーンティーの専門サイトを立ち上げており、現在はセミナーや講座を開いているようです

まさに好きな事を仕事にしているという感じです。

あとはロリータ系のファッションが好きなようです。

番組でもそういった服装でした。

ロリータ・ファッションは、1990年代以降に日本で流行したファッションスタイルのひとつ、または、それを中心とした社会現象、その愛好者たちによる主義・思想である。ロリィタとも。

少女のあどけないかわいらしさ、小悪魔的な美しさを表現したスタイルであり、欧米文化(英語版)への憧れと想像力をエンジンに、懐古的でありながらも全く新しい日本独自の解釈を加えた、ティーンを中心としたストリートファッションである。日本だけではなく、諸外国からも注目を集めている。ロリータ・ファッションは「大人の少女服」と形容されることもある。

2004年に『下妻物語』の影響で認知された現代的なロリータ・ファッションのスタイル。主に白・ピンクを基調とした、幼児的なフォルム、フリルやレースなどが過剰にあしらわれた、西洋のお伽噺のヒロインのような前近代のヨーロッパの少女のドレスのデザインにも似たデザインをしている


ゆかりーぬさんの紅茶情報サイトはかなり詳しい

ゆかりーぬさんは、マリーアントワネットにハマって以来、恐らく今現在もと思いますが、ホテルのアフタヌーンティー巡りをされているようです。

ゆかりーぬさんがいうには、アフタヌーンティーの魅力は前述の画像のテロップにあるようにお姫様(貴族)になれるところこれに尽きるといいます。

マツコの知らない世界 アフタヌーンティーの世界ゆかりーぬさん マツコの知らない世界 アフタヌーンティーの世界ゆかりーぬさん

そんなゆかりーぬさん紅茶情報サイトが詳しすぎるということです。

ゆかりーぬさんの紅茶情報サイト 「TeaMagazine」

ゆかりーぬさんの紅茶情報サイト「TeaMagazine」
出典:https://tea-magazine.net/



コチラを覗いてみるとお店の基本情報はもちろん、アフタヌーンティーの提供時間や価格、最少人数などが、写真付きで情報提供されています。



凄いのがまるでカタログのようにほぼすべてのケーキやお菓子を1つずつ写真と解説付きで丁寧に掲載していることです。

あなたも一度ご覧になってみてはいかがですか?


やりたい事を仕事にする

ここからがようやく本題です。

ゆかりーぬさんの事をご覧になってあなたはどう思われましたか?

今、世の中にはやりたい事をして収入を得ている人というのは増えてきています。

あなたの好きな事を仕事にする簡単な方法でもお伝えしましたが、やりたい事や好きな事が直接収入に結びつかないことはよくあります。

しかし今の世の中では、個人がネットを通して情報を発信できる世の中になりました。

今あなたが持っている情報を世の中に発進すればそれで収入を得る事ができる時代になってきています。

ゆかりーぬさんの場合は、マリーアントワネット好きからのアフタヌーンティー、そして紅茶の素晴らしさや、アフタヌーンティーの魅力を紹介するという事をお仕事にするまでに至っています。

そんな彼女もいきなりうまくいっているわけではありません。

ゆかりーぬさんの現在のサイト紅茶講師による初心者のための紅茶情報【Tea Magazine】を開設する前は、アメブロでスイーツオトメゆかりーぬというブログを書かれていました。

よくよく調べてみると、開設時期は2008年とこの記事を書いている段階で11年前、ところが実際に記事を書き始めているのが、2010年と約2年間放置したまま、そこから2015年5月に紅茶講師による初心者のための紅茶情報【Tea Magazine】を開設したことを紹介した記事で更新は止まってます。

2019年11月26日のマツコの知らない世界に出演するまでに約10年ほど掛かっています。

紅茶講師による初心者のための紅茶情報【Tea Magazine】を見てみると広告が掲載されていることから、広告収入もある程度は貰っているのだろうとおもいます。

僕の場合はやりたい事をという意味で始めたサイト引寄せ徒然日記ががあります。

このサイトはほぼ僕の趣味のサイトです。

やっている事はと言えば、娘や自分の為にDVDのカスタムラベルを作ってアップロードしているだけ。

開設したのが2019年7月17日でこの記事を書いている段階で4ヶ月と少しです。

紅茶講師による初心者のための紅茶情報【Tea Magazine】と同じように広告を掲載して収益化しています。

まだ開設してから4ヶ月なので、月々の収入が5,000円ほどしかありません。

それでも、月1回の贅沢として外食にいけます。

その他にも、TopBuzzというサイトに動画をアップロードしたりもしています。

こちらも本格的にやり始めたのが2019年の9月末ですが、収入を得られるようになってきています。

こちらはまだ2ヶ月ほどですが月々の収入が5000円になりそうです。

まだまだこれからですが、月1回の贅沢だったのが、月二回に増やせそうです。

SNSや無料のブログサービスを利用するより自分でサイトを立ち上げろ

もしかすると、あなたもTwitterやインスタグラムを利用して日々の事を情報発信しているかもしれません。

そしていいねがたく際ついてたり、映えると喜んでいるかもしれません。

僕からすれば、勿体ないことこの上ないです。

例えば、食べ歩きがすきで、インスタで話題になっているお店に行ったとします。

ここで好きな事でお金を貰えるかどうかの分かれ目になってきます。

ここで単にインスタなどのに写真を上げている人を僕はハエ男、ハエ女と呼んでいます。

理由は単純です。

流行りの店に群がっているさまがまるで○んちに群がっているハエのようだからです。

お金を払って写真を撮って、そのお店の宣伝を無料でしてあげる。

こんなバカな事がありますか?

あなたがインスタに映えーとか喜んで写真を上げるたびにお店が儲かるってなるわけです。

しかも食べ歩きが好きだからとなればいろんなお店に行くわけですよ。

その交通費や飲食代はあなたが働いたお金から出してはず。

少ない給料やお小遣いでやりくりしているはずです。

もし、儲からないにしてもあなたの給料やお小遣が減らない程度の収入をその食べ歩きのインスタ映えの写真をUPすることで得られたらどうですか?

自分でサイトを立ち上げ、インスタにアップしていた写真を自サイトにアップして情報を詳しく書き、その情報とインスタをリンクさせれば少なからずあなたのサイトが見られるようになります。

はじめは、諸経費などで赤字ですが、ゆかりーぬさんのように5年も続けていれば、黒字に変わってきます。


弱者でいたい?

この事はもうなんど書いていますが、引き寄せが起きない人 の3つの特徴で書いたタクティクスオウガのある場面のセリフ

「被害者でいる方が楽なのだ。弱者だからこそ不平を言うのではない。

不満をこぼしたいからこそ、弱者の立場に身を置くのだ。彼らは望んで『弱者』になるのだよ」

ともう一つ

「本当の自由とは誰かに与えてもらうものではない。自分で勝ち取るものだ。

しかし民は自分以外の誰かにそれを求める。自分では何もしないくせに権利だけは主張する。

救世主の登場を今か、今かと待っているくせに、自分がその救世主になろうとはしない。それが民だッ!」

当時高校生だった僕には衝撃的な言葉でした。

この言葉は「タクティクスオウガ」と呼ばれるゲームのワンシーンでのセリフです。

引き寄せられない人の特徴として言葉そのものは適切ではないかもしれません。

ですが引き寄せれない人の多くが口では「幸せになりたい」「引き寄せたい」といっているわりにセミナーや書籍に対して不満や不平を漏らすだけで実際に行動に移す事はほぼありません。

引き寄せたい、収入を得たい、ああしたい、こうしたいと言葉にはするけれど一向に行動に移さず、引き寄せジプシーになり知識だけが増え、二言目にはそれ知ってますという言葉を口にしたり、真新しいことは何も書いてないと言ったり、行動しない日本人のなんと多いことか。

そんなことではチコちゃんにしかられますよ。

最近、長女が注意すると、「わかってる」が口癖になってきました。

それにたいして僕も「わかってるかもしれへんけど、やってないから言うてんねん」と言うようにしてます。

話が脱線しましたが、今回、上記で少し具体的に好きな事で収入を得るという事を書きました。

あなたの好きな事を仕事にする簡単な方法でもお伝えしていますが、初めから上手くいくことというのはほぼ有り得ません。

僕が始めたサイト引寄せ徒然日記で初めからある程度の収入を得ているのは、メインのブログでそのノウハウを持っているからに過ぎません。

メインのブログの収益化で安定した収入を得られるようになるまでに約3年ほど掛かっています。

元々は趣味でしていって出費があったわけですから、収入があるだけもうけものくらいの氣持ちで始めましょう。

 

あなたが更に幸せになるために

今回の記事がお役に立てば嬉しく思います。

最後までお読みいただき有り難うございます。

感謝感謝
 

引き寄せ力インストールセミナー 受講料 27,000 再受講 無料

開催日 
2020年1月11日
13:00 - 17:00
申し込む

 

この記事を書いている人

日吉 秀樹
数年前にウツになり、「自分なんて」と思い自暴自棄になるも、メンタルセラピーに出会い心のブレーキを開放することを体感し僅か1日ウツを克服。 自身もセラピスト、そしてインストラクターとなり「自分を責めてしまう」「自分嫌い」「辛くなるほど苦しい」「夢が見えない」そんな心のブレーキを開放し本来の自分を取り戻すための後押しをしています。 現在までにのべ5,000人の方にセッションをさせていただき心のブレーキを開放し夢の後押しをしてきました。 現在は、誰でもできる手法を発見し、一人でも多くの人に伝わるよう活動中 【セッション実績例】 5年間成績がワースト1位の営業マンがたった1ヶ月でトップ営業になり、更にトップを1年間キープする。 内気なサッカー少年が、サッカークラブのセレクションに見事合格さらに優秀選手賞をとるまでなる。その後私立中学を入試ギリギリに希望するも見事合格。 恋人に裏切られ男性恐怖症になった女性がうつ・パニック症を克服、その後、年収1000万円を超える彼氏が出来るまでになる。 更にセッションだけでなく自分自身で心のブレーキを外しさらに人生を加速させたい方と自分の周りもハッピーにしたい人の為に誰でもできるエネルギーワークやメンタルセラピー、引き寄せ力インストールセミナーを開催しています。

コメントを残す