引き寄せ実践塾

引き寄せ実践塾は、今まで、引き寄せ関連の書籍を読んでも、セミナーに参加しても引き寄せが起きなかった方に本当に引き寄せるために何を考え、どう実践していくかをお伝えし、引き寄せが起こせる習慣を身につけていただく場です。

新型コロナウイルス 全国一斉休校 塾は?と聞く前に 自分の頭で考えよう

新型コロナウイルス 全国一斉休校 塾は?と聞く前に 自分の頭で考えよう

この記事は約 3 分25秒で読むことができす。

少しは自分の頭で考えよう

新型コロナウイルスによる2020年03年2日からの全国一斉休校を受けて、世間では塾はどうなるの?という声が上がっています。

まず思うことは、自分の頭で考えろです。

前回の「新型コロナウイルス デマに踊らされないで」でも書きましたが、あなた自身が情報を収集して、どうすればいいかを判断して行動すれば済む事です。

インタビューなどであったのが、「塾に行ってくれないと、子どもが勉強しない」

子供に勉強の習慣をつけさせるのは親の義務です。

因みに義務教育の義務は親が子供に勉強の機会と環境を与える義務です。

それを今の今まで社会に丸投げしておいてギャアギャアいうなどチャンチャラおかしいです。

僕自身は子供の頃、親に勉強についてとやかく言われたことがありませんが自分から勉強している方でした。

理由は、父親が電気工事士などの資格取得のための勉強などをしていたので、一緒に横で宿題をしていたお陰かなと思います。

ただ父親が単身赴任だったので週1日ぐらいでした。

それでも小学校6年間も続けば習慣になります。

子供が勉強しない、本を読まない、よく嘆く親がいますが、あなた自身が勉強していますか?本を読んでいますか?って話です。

スポーサードリンク

批判や反対といっている暇があるなら自分で出来る事をしよう

今回の政府の対応に後手後手だだとか、場当たり的だといってるヒマがあったら、自分でできる事を考え行動すればいいだけです。

テレワークを導入してくれたけど、子どもが邪魔をして仕事が進まないとぼやいている暇があれば、どうすれば仕事できるかを考えて動けばいいだけです。

子供を家に置いておくのが不安といいますが、小学生1年にもなって留守番できないとか情けなさすぎます。

普段から対応していれば問題ないことばかりです。

我が家では幼稚園の年中の長女でも3時間ぐらいは留守番できます。

長女の幼稚園は現在は自主登園なので、親の判断に委ねられています。

長女は幼稚園に元気に登園しています。

長女との約束事としてしっかり手を洗うように登園時に伝えています。

家に帰ってきたら、手洗いうがいは普段からやっている事です。

感染リスクのほとんどが飛沫感染と接触感染な訳なので、手洗いを徹底するだけでも十分感染リスクは下げられます。

デマですが

  • お湯を飲めば感染が防げる
  • ビタミンDが効く

というのは、普段からやっていれば体の免疫力を下げないという意味では効果があります。

ほとんどの人がこういった事を病気が広がり始めてからするから意味がないだけです。

インフルエンザの方が死んでる人が多い?

新型コロナが怖い怖いというけれど、インフルエンザは毎年3,000人ぐらいの人が亡くなっています。

2019年の1月には1685人もの人が亡くなっています。

ところで新型コロナは?

インフルエンザは薬があるけど、新型コロナは薬がないから怖いという人がいます。

インフルエンザの薬って症状を抑える(高熱の期間を1日押さえる程度)だけで治す薬ではありませんよ。

多くの人が熱が下がったら直っていると思っていますが、その間もウイルスは体に残ってます。

スポーサードリンク

検査を受けたから治るわけでもない

マスコミは執拗に検査、検査というけれど検査を受けたからといって治るわけでもないです。

多くの人が軽症か無症状なわけなので意味あるの?

自分が感染源にならないために必要?

普段から手洗いうがいをしてればいいんじゃないの?

その検査で陰性でも、翌日でかけて映るかもしれないですよ?

その為に毎日検査して、医療崩壊させる紀ですか?

熱が出て、肺炎かも知れないのであれば、肺炎の治療を受ければいいだけでは?

わざわざ新型コロナかもと考える必要あります?

心配すればするほど感染しやすくなる

ここから引き寄せ的というかスピリチャル的な話ですが、あなたが新型コロナウイルス、全国一斉休校などで不安になればなるほど、あなたの感染リスクが上がります。

引き寄せやスピリチュアル的な話で行けば意識を向ければ向けただけ現実になりやすいというのがあります。

マスコミが不安を煽りに煽って、日本人の意識を新型コロナウイルスに向けようとしているのでニュースなど見て不安になればなるほど新型コロナウイルスは拡がっていきます。

それともう一つ、医学的な点からいうと、不安や心配とというものを抱えていると体の免疫力というのは下がっていきます。

つまりあなたが、不安や心配と思えば思うほど新型コロナウイルスに感染した時に発症しやすなるという事です。

中国の感染者約6万人のデータの検証からWHOがだした見解によると感染の流れというのがあります。

  • 大人→大人 感染有
  • 大人→子供 感染有
  • 子供→子供 感染有
  • 子供→大人 感染なし

現在のデータによれば、子どもから大人に感染したというデータは無いそうです。

そして子供が重症化した例も今のところありません。

若い世代での重症化も現時点では何かしらの持病があるかたです。

あなたが氣を付けることは誰かにうつてしまうかもしれないということ

スポーサードリンク

新型コロナウイルスに罹るか罹らないかは結局あなた次第

あなたが新型コロナウイルスに罹るか罹らないかという結局あなたの意識次第という事になります。

これは「素粒子は人が見たときに「モノ」になる その2 シュレディンガーのネコ」でお伝えしたとおりです。

シュレディンガーの猫については上記の記事を読んでください。

シュレディンガーの猫の実験のように結局のところあなたが万全の対策をしていたとしても新型コロナウイルスに罹ると思えばかかりますし、まったく対策をしていなくても罹らないと思っていればかかりません。

つまりあなたが何に意識を向けているかどうかによるということです。

で、あなたに質問です。

新型コロナウイルスに罹ったり、仕事がなくなるかもと思ったりしながら日々生活するのと新型コロナウイルスも、仕事も大丈夫、何とかなると思いながら日々生活するのとどちらがいいですか?

あなたの周りに新型コロナウイルスに感染し症状が出た人がいますか?

そんなことに意識を使うよりも日々の大事なことにつかいませんか。

 

この記事を書いている人

日吉 秀樹
数年前にウツになり、「自分なんて」と思い自暴自棄になるも、メンタルセラピーに出会い心のブレーキを開放することを体感し僅か1日ウツを克服。 自身もセラピスト、そしてインストラクターとなり「自分を責めてしまう」「自分嫌い」「辛くなるほど苦しい」「夢が見えない」そんな心のブレーキを開放し本来の自分を取り戻すための後押しをしています。 現在までにのべ5,000人の方にセッションをさせていただき心のブレーキを開放し夢の後押しをしてきました。 現在は、誰でもできる手法を発見し、一人でも多くの人に伝わるよう活動中 【セッション実績例】 5年間成績がワースト1位の営業マンがたった1ヶ月でトップ営業になり、更にトップを1年間キープする。 内気なサッカー少年が、サッカークラブのセレクションに見事合格さらに優秀選手賞をとるまでなる。その後私立中学を入試ギリギリに希望するも見事合格。 恋人に裏切られ男性恐怖症になった女性がうつ・パニック症を克服、その後、年収1000万円を超える彼氏が出来るまでになる。 更にセッションだけでなく自分自身で心のブレーキを外しさらに人生を加速させたい方と自分の周りもハッピーにしたい人の為に誰でもできるエネルギーワークやメンタルセラピー、引き寄せ力インストールセミナーを開催しています。

コメントを残す