引き寄せ実践塾

引き寄せ実践塾は、今まで、引き寄せ関連の書籍を読んでも、セミナーに参加しても引き寄せが起きなかった方に本当に引き寄せるために何を考え、どう実践していくかをお伝えし、引き寄せが起こせる習慣を身につけていただく場です。

思考が現実化する時としないときの差

思考が現実化する時としないときの差

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

[アイキャッチモデル: 茜さやさん]

スポンサーリンク

個人セッションの詳細を見る

記事を書くのも久しぶりです。

あなたはコロナ禍のなかいかがお過ごしでしょうか?

スポンサードリンク

なぜイメージしてるのに引き寄せられない?

僕のメルマガやブログ、それから「だから引き寄せ起きひんねん」でも何度も書いていることですが、いろいろ引き寄せセミナーに行ったり、引き寄せのメソッド実践してイメージをしているのに引き寄せが起きるときと起きないときがあるかと思います。

人によってはいまだに引き寄せが起きないと嘆いているかもしれません。

ただのイメージ、夢想、妄想で終わる場合としっかりと現実化する時の違いというものを考えてみると、おそらくは自分の持つエネルギーではないかと思えます。

願いが叶った世界をイメージしているときというのはその叶った自分のエネルギーになっています。

叶った自分のエネルギーの状態を維持していないと叶った世界はやってこないわけです。

イメージングをしている時だけ叶ったエネルギーになっていて、それ以外は今のあなたのままのエネルギーであれば、今がずっと続くということです。

実はこのことは古い引き寄せの書籍にも書かれています。

スポンサードリンク

叶った自分のエネルギー状態を維持するには?

まず叶った自分のエネルギー状態を作り出さなければ話になりません。

そのために、何をするかといえば叶った自分をしっかりとイメージしてそこにどっぷりとハマってください。

この時、大事なことは眉間にしわを寄せるようにイメージをするのではなく、ニヤニヤ、もしくはニタニタしながらイメージしてください。

またイメージングをする時間のおすすめは寝る前、もしくは寝起きすぐの微睡んでいる(まどろんでいる)時です。

ちなみに僕は朝の寝起きの微睡んでいるときにするために、二度寝してもいいように5時目覚ましをセットしています。

この叶った自分のイメージにどっぷりとハマっていくと、叶った自分と今の自分のズレを、潜在意識は埋めようと動き始めるようです

潜在意識がズレを埋めているのだろうと思えるのが、そういう時にはふと、急にやりたくなったことや、なぜか気になること、理由はないが行きたい場所というように無意識に何かを感じるようになってきます。

無意識に出てくることが大きなヒントに

急にやりたくなったことや、なぜか気になることにあなたが引き寄せたいものへのヒントが詰まっています。

また急にやりたくなったことなそは、他人から見れば努力に映る場合もありますが、自分としてはよくわからないけどやっていたり、なんか知らないけど続いていたり、大変だけど楽しいからやってるというような場合が多いように感じます。

スポンサードリンク

願いをかなえるためではなく、結果として叶う

これは願いをかなえるためにそれをしなければならないとか、願いをかなえるために何かをしなければならいということではありません。

どちらかといえば、よくわかんないけれど氣になったことしたり、読んだり、行ってみたり、食べてみたりしていたら、結果として願いが叶ったというほうが正しいように思えます。

大事なのは願いを叶えるために頑張るのではなく、氣になったからやった結果として叶うということでです。

なので、あなたの直感、インスピレーショを無視しないでください。

今、この記事を書いているのもPCの前で録画していたTV番組をPCにダウンロードしているときにふと思いついたので書こうと思ったからです。

その証拠というわけではありませんが、ここ2,3カ月の間、記事を書いていません。

他に気になることなどがたくさんあり、それをしていたら2,3カ月たっていました。

その間にも小さな引き寄せというかNintendo Switchがほぼ定価でかえたり、臨時収入がはいったり、試しに始めた投資が順調に利益を出したりしています。

いろいろやりたいことをやっていたら引き寄せが起きてる感じです。

最近だとゼルダ無双 厄災の黙示録を気になってやっていたり、麒麟がくるをみたり、動画セミナーの撮影してみたりと氣になることをやるようにしています。

そういった繰り返しのうちに願いが叶ったりしています。

麒麟がくるがみたいのに記事を書かなければという氣持ちでブログやメルマガを書くと、それはやりたいというエネルギーではなく、やらなければならないという負のエネルギーになってしまいます。

願いを叶えるために○○しなけれなならないということはありません。

我慢や無駄な頑張りは不要ですが辛抱や必要な頑張りはあります。

最近のスピリチュアルや引き寄せ系でよくある我慢しなくていいや頑張らなくていいをどうしても楽に簡単にできると勘違いされる人が多いのですが、現実問題としてそれは嘘というか、認識の間違いです。

この表題でも書いていますが、無駄な頑張りや、我慢はする必要はありませんが辛抱や必要な頑張りはあります。

例えばスポーツの場合は、速く走るための練習は絶対に必要です。

ダイエットなども食事制限するよりも運動をしたほうが早く痩せれます。

走ったり、トレーニングをしたりすればしんどいです。

ここで大事なのがあなたの思いです。

痩せたいとからトレーニングをしたいと思って行動するのか、痩せるためにトレーニングしなければと思って行動するのでは世界が変わってきます。

他にもいろいろ現実の問題との折り合いもいろいろ出てくるとは思いますが、その辺はうまくバランスをとってください。

スポンサードリンク

あなたの願いを叶えてくれるのはあなた自身

あなたの中から湧き上がるやりたいを、可能な限り叶えてあげてください。

ささやかなやりたいをかなえ続けた1年後と、やらなきゃばかりをやり続けた1年後。

きっと全然違う世界になることでしょう。

とはいったものの、

  • でも仕事が…
  • でも何をしていいか・・・
  • だって無理だし・・

と「でも」や「だって」ばかりをつい言ってしまうのは、望まないほうをあなた自身で選び続けいるということにそろそろ氣付いてください。

願いは誰かが叶えてくれるわけではありません、あなたの願いをかなえられるのはあなただけです。

願いを叶える=あなたの世界を変える。

人生は覚悟の量で決まります。

あなたが更に幸せになるために

今回の記事がお役に立てば嬉しく思います。

最後までお読みいただき有り難うございます。

感謝感謝
 

引き寄せ力インストールセミナー 受講料 11,000 再受講 無料

開催日 

この記事を書いている人

日吉 秀樹
数年前にウツになり、「自分なんて」と思い自暴自棄になるも、メンタルセラピーに出会い心のブレーキを開放することを体感し僅か1日ウツを克服。 自身もセラピスト、そしてインストラクターとなり「自分を責めてしまう」「自分嫌い」「辛くなるほど苦しい」「夢が見えない」そんな心のブレーキを開放し本来の自分を取り戻すための後押しをしています。 現在までにのべ5,000人の方にセッションをさせていただき心のブレーキを開放し夢の後押しをしてきました。 現在は、誰でもできる手法を発見し、一人でも多くの人に伝わるよう活動中 【セッション実績例】 5年間成績がワースト1位の営業マンがたった1ヶ月でトップ営業になり、更にトップを1年間キープする。 内気なサッカー少年が、サッカークラブのセレクションに見事合格さらに優秀選手賞をとるまでなる。その後私立中学を入試ギリギリに希望するも見事合格。 恋人に裏切られ男性恐怖症になった女性がうつ・パニック症を克服、その後、年収1000万円を超える彼氏が出来るまでになる。 更にセッションだけでなく自分自身で心のブレーキを外しさらに人生を加速させたい方と自分の周りもハッピーにしたい人の為に誰でもできるエネルギーワークやメンタルセラピー、引き寄せ力インストールセミナーを開催しています。

関連記事

コメントを残す