2020年版 wordpressの使い方解説 IT苦手の方にもおすすめ

この記事の所要時間 約 722

この記事は、コーチングや、スピリチュアル、メンタルセラピストなど個人でお仕事をされている方を対象として書いている事を前提としてお読みください。

なぜ先生たちはアメブロを薦めるのか?

お仕事を始める際に、集客にブログをということをあなたも言われたと思います。

その時よく言われるのがアメブロ等の無料のブログサービスかもしくは独自ドメインでwordpressを利用してのお金を掛けて自分のブログを構築するかという問題。

恐らくあなたの先生もアメブロを使うことを進めてきたと思います。

なぜあなたの先生はアメブロを薦めてくるのか?

答えは簡単ですあなたの先生にITの知識がないからです。

ブログを書くという事に関して言えば、アメブロもwordpressも大差はありません。

それどころか、セッションやセミナーの告知などに関して言えばむしろwordpressの方がアメブロよりも簡単という面もあります。

今回はWordpressの使い方について解説していきます。


そもそもwordpressってなに?

WordPress(ワードプレス)というのは、初心者でも簡単にWebサイト(ホームページ)を作成することができる人気のwebアプリケーションです。

元々ブログ運営の為に作られたアプリという事もあり、あなたのWebサイトのコンテンツ(あなたの紹介ページや、料金表など)を簡単に管理することができるという特徴があります。

現在の多くのアメブロ等の無料のブログサービス以外のwebサイトやブログがWordpressを使って運営されています。

Webサイトやブログを自分で作成しようと思うと、かなりの専門知識が必要になりITが苦手と感じる人にとってはかなりハードルが高いものになってしまいます。

ところがWordpressを導入することでこのハードルを下げることができます。

ちなみにMicrosoft社のOfficeのwordと混同される方がいらっしゃいますが全く関係はありません。

ホームページは間違い?

webサイトの事をホームページとおっしゃる方がいます。

ホームページというのはPCやスマホでブラウザを立ち上げた時に最初に表示されるページのことを意味します。

多くの会社ブログの事を正しくはwebサイトといいます。

wordpressのメリット

WordPressの使い方の説明に入る前に、なぜ多くのWebサイトがWordpressを使っているのか?そのメリット紹介します。

webサイトを作る手間を省ける

通常、Webサイトを作る場合には、HTML、CSS、そしてJavaScriptと呼ばれるものの知識が必要になります。

さらにそうしてつくられたWebコンテンツを管理するためには管理するためのプログラムをPHPと呼ばれれるプログラミング言語の知識がさらに必要になってきます。

webサイトを公開するためにそれらを1から勉強するとなると、数週間から数か月、場合によっては数年の期間が必要になりその老量と時間もバカになりません。

ところがWordpressを使うことで、色々なステップを省略してWebサイト開設することできます。


Webコンテンツの管理が簡単

WordPressはCMS(コンテンツ管理システム)と呼ばれるアプリの一つなので、Webコンテンツを管理するきのが非常に優れています。

アメブロ等と同じように管理画面で記事を書き公開ボタンを押すだけで記事を公開することができます。

またカテゴリーやタグなどの分類訳はアメブロ等の無料サービスよりも細かく設定できます。

沢山のテーマの中から好きなデザインを選べる

アメブロ等と同じようにwordpressにも「テーマ」とよばれるデザインテンプレートを変更することでブログのデザインを変更することができます。

ただアメブロと違う所は見た目が変わるだけでなくテーマによっては機能が追加され便利になる事もあります。

他にもSEOに強いテーマを利用することでGoogleやyahooでの検索で上位に表示されやすくなったりします。


機能を簡単に追加できるようになる

WordPressではプラグインと呼ばれるプログラムを追加することで、機能を追加したりカスタマイズすることができるようになっています。

自分で作るとかなり複雑なものでも、プラグインであればインストールして有効化を行うだけですぐに利用ができます。

知識がなくてもSEOに強いサイトが作れる

有難いことにWordpressは、標準の状態ですでにかなりのSEOを意識した設計がなされています。

そのおかで、初心者でも簡単にSEOに強いサイトを作ることができます。

ただそうはいっても、テーマによってSEOの程度は異なりますのでSEOに注力したいのであればSEOに特化したテーマを選ぶ必要はあります。

高いカスタマイズ性

無料のWebサイト作成サービスやアメブロ等のブログサービスと比べられることの多いWordpress。

選ばれる理由と敬遠される理由は「高いカスタマイズ性」にあります。

無料のWebサイト作成サービスやアメブロ等ではカスタマイズできる範囲は限られていて、それを越えてカスタマイズすることは出来ません。

ところがWordpressはテーマを編集してあなたの好きなように自由にカスタマイズできます。

ただテーマを編集するためにはある程度の知識が必要になるので、十分注意をして行う必要はあります。

編集を失敗したためブログが表示されなくなったり、管理画面が利用できなくなったりなどのトラブルに見舞われることも有り得ます。

※おそらくこれがあなたの先生がwordpressを勧めない理由です。

検索エンジンであなたの先生よりも上位に表示される可能性がある

アメブロ等の無料のブログサービスの場合、googleなどで検索した場合に同じドメインからは3つ程度しか表示されることはありません。

つまりあなたがあなたの先生と同じくアメブロを使っていた場合、同じキーワードであれば、あなたよりもあなたの先生のブログが表示される可能性が高くなります。

更に言えば、その分野で有名な方のブログが優先される傾向にあります。

という事は、どんなけ頑張ってブログを書いてもあなたのブログが検索エンジンに載る可能性は低くなります。

ところが独自ドメインでWordpressを利用するとあなたのドメインはあなたの先生のブログとは違うのであなたとあなたの先生の両方が検索に載ってくる可能性が高まります。

更に言えば、その分野で有名な方のブログよりも上位に表示されるというのも夢ではありません。