引き寄せ実践塾

引き寄せ実践塾は、今まで、引き寄せ関連の書籍を読んでも、セミナーに参加しても引き寄せが起きなかった方に本当に引き寄せるために何を考え、どう実践していくかをお伝えし、引き寄せが起こせる習慣を身につけていただく場です。

夢や目標をノートに書くと叶う?書いただけ叶うなら苦労はしない

夢や目標をノートに書くと叶う?書いただけ叶うなら苦労はしない

この記事は約 1 分31秒で読むことができす。

[アイキャッチモデル: 河村友歌さん]


スポンサーリンク

夢や目標を紙に書くと叶う?

「夢や目標は紙に書くと叶う」

僕が初めてこの言葉を見たのは、15年ほど前に神田昌典さんの著書「非常識な成功法則」が初めだったように思います。

実際15年前に書いた目標の殆どは叶っています。

それでもこの方法を実践する人ってほぼいません。

その理由の多くが

書いたで叶うなら苦労はいないということ

ぶっちゃけた話ですが、夢や目標を書き出すって結構面倒くさいのでやらないという人が多いんです。

それに実際のところやらない理由の書くで叶うなら苦労はしないの通り書いたでは叶わないのも事実です。

「やっぱり書いたって無駄じゃないか」

と思うかもしれませんが、正しいというか叶いやすくするための書き方ややり方を知らないでただやみくもに書き続けても叶いません。

今回は引き寄せられない人必見!引き寄せ体質に変わる引き寄せノート術でご紹介したやりたい事・欲しい事ノートの書き方についてご紹介します。

関連記事


やりたい事・欲しい事ノートの書き方・使い方

今回のやりたい事・欲しい事ノートの書き方は前回の引き寄せノートとは別で僕自身が普段から思いついたやりたい事や欲しいものを書き出しているノートです。

実際このトートに書き出したことの3割から5割は年内に叶っている事が殆どです。

書き方その1 ノートの作り始め欲しいものややりたい事を100個は書き出す

欲しいものノートを作るにあたってまず最初にあなたが欲しいものややりたい事を100個以上書き出してください。

この時に大事なことは無理かもとかできっこないという事は考えないでください。

言い方を変えるならもし叶うならという氣持ちで書いたほうが書きやすいかもしれません。

100個もでてこないのであればやろうと思えば今すぐにでもできる事も書き出しましょう。

色々なことやりたい事、欲しいものがあると思います。

思い続く限り書き出してみてください。

分かりやすい様にすぐできる・短期的・中期的・長期的・ほぼ妄想というレベルを僕自身が書いたもので例にしてみたいと思います。

引き寄せ力インストールセミナー 受講料 27,000 再受講 無料

開催日 

この記事を書いている人

日吉 秀樹
数年前にウツになり、「自分なんて」と思い自暴自棄になるも、メンタルセラピーに出会い心のブレーキを開放することを体感し僅か1日ウツを克服。 自身もセラピスト、そしてインストラクターとなり「自分を責めてしまう」「自分嫌い」「辛くなるほど苦しい」「夢が見えない」そんな心のブレーキを開放し本来の自分を取り戻すための後押しをしています。 現在までにのべ5,000人の方にセッションをさせていただき心のブレーキを開放し夢の後押しをしてきました。 現在は、誰でもできる手法を発見し、一人でも多くの人に伝わるよう活動中 【セッション実績例】 5年間成績がワースト1位の営業マンがたった1ヶ月でトップ営業になり、更にトップを1年間キープする。 内気なサッカー少年が、サッカークラブのセレクションに見事合格さらに優秀選手賞をとるまでなる。その後私立中学を入試ギリギリに希望するも見事合格。 恋人に裏切られ男性恐怖症になった女性がうつ・パニック症を克服、その後、年収1000万円を超える彼氏が出来るまでになる。 更にセッションだけでなく自分自身で心のブレーキを外しさらに人生を加速させたい方と自分の周りもハッピーにしたい人の為に誰でもできるエネルギーワークやメンタルセラピー、引き寄せ力インストールセミナーを開催しています。

コメントを残す