アメブロ いいねを100以上にする2つの簡単な方法

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

[アイキャッチモデル: 茜さやさん]

このブログは基本的に、メンタルセラピストやスピリチュアル系を仕事にしたい方で、ブログを書いている方でITが苦手な方を対象にしています。

この記事で伝えたいこと
  • アメブロのいいねを増やす方法
  • 自動いいねは使ってもOK?
  • いいねを増やしたいなら書いてはいけないことがある。

アメブロのいいねを増やすには?

僕のブログのアクセス解析をしていると、キーワードとして【アメブロ いいね】で検索されていることが多い。

アクセスされているページは「アメブロ 投稿していいねが100以上つかないならアメブロを辞めた方がいい」というちょっと過激なタイトルになってます。

多分、あなたもアメブロのいいねを増やしたいから検索しているのだろうと思います。

今回は、アメブロのいいねを増やす方法を紹介できればと思います。

といっても、抑えるべきポイントをしっかり押さえれば特別なことをする必要はありません。


良質な記事を書く

アメブロのいいねを増やすに限った話ではなく、Wordpressでも、FC2ブログでも、はてなブログでもすべてに言えることが良質な記事を書くということです。

あなたが読者の立場だった場合、どんな記事にいいねをしていますか?

役に立つ、面白い、共感できる記事にいいねをしているはずです。

こういった記事を良質な記事だといえると思います。

逆の言い方をすれば役に立たない、面白くない、共感されない記事ばかり書いていてはいつまでたってもいいねが増えることはありません。

アメブロのいいねを増やすためには、まず良質な記事を書くことを心がける。

自分から他のアメブロにいいねする

良質な記事を書いて、増やしていけば、自然といいねは増えていきます。

いいねを意図的に増やす方法がないわけではありません。

それは他のアメブロに自らいいねをするということです。

アメブロに限らずSNSには、いいね返しをするのが、変な慣習としてあります。

自分の記事にいいねされたら、相手の記事にいいねを返すというちょっと変な行為です。

因みにこれをルールだと思っているちょっと頭のおかしい人もいるので気を付けましょう。

ただいいね返しは、純粋に共感を呼んだり、面白かったりしたわけではないので、あまり意味がないと考えている人もいます。

僕はそう思えません。

確かに相手は最初いい値返しのつもりであなたのアメブロにアクセスしているかもしれません。

しかし、良質な記事をしっかりと書くことができていれば、本当にいいねと思ってくれることもあるからです。

つまり他のアメブロに自らいいねをする目的は、いいね返しだけを狙っているのではなく、相手に自分のアメブロにアクセスしてもらうきっかけを作ることです。

あなたのアメブロに興味を持ってくれそうなユーザーを見極めていいねをしていけば、最初はいいね返しを目的にアクセスしていた人も、あなたのアメブロ自体を気に入って、本当のいいねやフォローをしてくれる可能性は高くなります。

更にもう一歩踏み込むとすれば、見極めたユーザーのIDを控えていくのも大事です。

なぜなら、これをすることで、あなたのアメブロをフォローしてくれる人、いいね返しだけの人、興味のない人(いいねを返さない人)を見極めていくことができます。

そこから、興味のない人については今後いいねをしていく必要はありません。

こうした運用をするだけで、100以上のいいねはつくようになります。


他のアメブロにいいねする場合の注意点

他のアメブロにいいねをする場合に、1点注意しておくことがあります。

それは、ネガティブな記事にはいいねしないということです。

ただこれは逆もしかりで、あなた自身もネガティブな記事は書かないということでもあります。

良質な記事という観点から考えればネガティブな記事が良質な記事になるということはありえません。

例えば次のような記事が良質な記事と言えるでしょうか?

  • 交通事故でひどい目に遭いました
  • 子供の発熱がひどくて一睡もしてません
  • ついにリストラに遭いました。

こんな記事が良質と言えるでしょうか?

もしあなたがこういった記事を書きたいのなら、これを良質な記事にしていく必要があります。

  • 交通事故でひどい目に遭ったが、○○して無事解決した。
  • 子供の発熱がひどくて一睡もできなかったが、そういったときにはこう対処しましょう。
  • ついにリストラに、失業保険の手続きや早く受け取る方法

何が言いたいのかというと、あなたが経験したネガティブなことを通じて何を学び、何が役に立ったかを、読者に伝えることができれば相手にとって有益な情報になります。

話はもどりますが、ネガティブな記事に対していいねをしてしまうと相手が気分を害してしまうおそれがあります。

ネガティブな記事にはいいねしないように注意してください。

自動いいねツールは使わないほうがいい?

いいねする時の注意点として必ずと言っていいほど、話題になるのがアメーバーキングやアメプレスといった自動いいねツールです。

人によっては、絶対NGという人もいますが僕個人の意見でいえば使ってOKです。

重要なのは自動いいねツールの使い方です。

無作為にIDを抽出して、自動いいねをするとNGなネガティブな記事にまでいいねをしてしまいますが、いいねしても大丈夫な記事300件のIDを抽出できれば問題はありません。

ネガティブな記事かそうでないかについては、記事のタイトルや前半を読めばわかるので、それほど時間がかかることはないと思います。

いいねをしても大丈夫な記事300件を抽出することに時間をさいて、いいねはツールに任せることで手間を減らし、ブログを書く時間や集客にかける時間に充てることできます。

まとめ

アメブロのいいねを増やす方法を2つご紹介しました。

アメブロに限らず最も大事なことは、ブログ運営の基本良質な情報を提供するこれにつきます。

まずはあなたのアメブロを見直してみてください。

あとはしっかりと相手を見据えていいねをしていく。

今回の注意点を意識しながらいいねしてみてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の記事があなたの役に立ったら幸いです。

 
 

アメブロ関連記事

設定編

技術編

集客編

WordPress関連記事

設定・インストール

トラブルシューティング

動作環境・リリース情報