引き寄せ実践塾

引き寄せ実践塾は、今まで、引き寄せ関連の書籍を読んでも、セミナーに参加しても引き寄せが起きなかった方に本当に引き寄せるために何を考え、どう実践していくかをお伝えし、引き寄せが起こせる習慣を身につけていただく場です。

嫌な人を変える確実な方法

嫌な人を変える確実な方法

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

[アイキャッチモデル: 茜さやさん]

スポンサーリンク

個人セッションの詳細を見る

スポンサードリンク

自分の中の原因を断ち切るワーク

嫌な人を引き寄せてしまう原理がわかったら、こんどは原因を解消していきます。

特定の嫌な人に直接働きかけるというよなものではないので、あなたの中だけで完結できます。

きっちりとできれば、相手が変ったり、去って行ったり、嫌なことをしてこなくなったりというような結果が実際におきたりします。

次のような嫌な人、嫌な言動を引き寄せている原因を特定して解消します。

  • 他人に対する否定的な価値観(相手へのレッテル貼り)
  • あなた自身の否定的な価値観(自己否定)
  • 度を超えた「これはいけない」「こうあるべき」という価値観

他人に対する否定的な価値観の解消法

他人に対して否定的な価値観を持っていると、相手からますます嫌な事を引き寄せてしまします。

まずは、人に対する否定的な価値観を解消します。

まずは紙と鉛筆などの筆記用具を準備します。

あなたに嫌な事をしてきた人やしてくる人たちからされた、言われたことを思い出します。

その人たちに言いたい事、怒り、文句、愚痴、批判など思いのたけを偽らずに正直に書き出します。

この時言葉が暴言、罵倒であっても構いません。

素直に思っている通りに書いてください。

湧き上がってくる不快な感情を言葉にしてください。

「いい加減にしろよ!このクソ野郎!あんまり調子こいってっとぶっ○すぞ」というように罵っても全然かまいません。

なかなか言いたい事が言えないで我慢している場合は、特に推奨いたします。

ここで一点注意が有ります「こんな事(罵っては)いけない」と頭でセーブしないでください。

ただどうしてもそう思ってしまう場合は、そのあなたの氣持ちも尊重して出来る範囲で書いてください。

実際、「いい加減にしろよ!このクソ野郎!あんまり調子こいってっとぶっ○すぞ」と顕在意識で考えたり言葉にしていなかったとしても、我慢をしているのであれば潜在意識の中では四六時中罵っています。

抑圧するとそういった感情が残り続けるので、嫌な奴を引き寄せてしまう状態が延々と続きます。

一時でもいいので表面に出して、完全に吐き出してそれを作っている大元の価値観と感情を解放することができれば、感情は弱くなります。

書き出した紙は水に浸し文字が読めなくなるぐらいグチャグチャニ破って丸めて捨てましょう。

これで我慢していた感情は解放できます。

まだ残っている普段湧き上がってくる、論理的もしくは理性的な文句や言い分や感情、相手に対する否定的な思いは次の方法で開放していきます。

嫌な相手に対する、不快な感情がでてきたり、文句が出てきたら押さえようとせずそのままの感情を感じてください。

相手に対して不満や言い分があれば、心の中でも声に出して呟いても構いません。

そんなあなたは第三者の視点で”今、あなたはこんなことを感じている”というように意識してみてください。

十分に感情を感じたら次のように質問して応える事で解放することができます。

あなたはこの感情を認めますか? → はい

あなたはこの感情を手放せますか? → はい

それはいつですか? → 今すぐ

上手くいけば感情がスーッと消えていくのが分ります。

さっきまでの「いい加減にしろよ!このクソ野郎!あんまり調子こいってっとぶっ○すぞ」と感じていた腹立たしさが、「ま、いいか」というよになります。

もし完全に消えないのであれば、同じことを繰り返してみてください。

この時感情が手放せないことに悩まないでください。

この流れで消えないなら消えないで放っておいても問題ありません。

解消できるのはあなたの顕在意識に上がってきた思いだけなので、まだまだ潜在意識の色々な価値観や不満があると、何かの拍子に湧き上がってきます。

スポンサードリンク

過去の体験による心の傷を引きずっている場合

過去に誰かから酷いことをされた経験によるトラウマが残っていて、それによって自己否定をしてしまったり劣等感を抱いていることで、嫌な人を引き寄せてしまうことがあります。

過去のある出来事が記憶に最悪の出来事として意味づけされたままいると、何十年とあなたに悪影響を与えます。

こういった記憶も、無力化して意味づけを変えたり、認識を変えたり、許可したりする方法があります。

嫌な記憶として持ち続けるのではなく、単なる日常の生活の記憶のように意味を持たない記憶へと変化させます。

そうすると、悪影響が無くなります。

記憶、思い込みを無力化する方法にはいくつかありますが今回は 誰でもできるエネルギーワークの手法を使います。

講座を受けてくださいという事ではなく、今回その一部をお伝えします。

本来はネガティブ意識をポジティブに書き換える方法ですが、今回はネガティブ意識を消去する方法として応用します。

この方法は、講座を受講していないあなたでもできるのが特徴です。

  1. まず右手で左手の手首を握ります。
  2. 次にあなたが無力化したい出来事を思い浮かべその記憶が左掌にのっているとイメージします。
  3. 左手ゆっくりと閉じてイメージした記憶握りしめていきます。
  4. 完全に握りしめたら左手の中でその記憶が無くなっていくイメージをしてください。
  5. 完全になくなれば完了です。

過去の嫌な出来事を思い出し見てください、特に何も感じなくなっているはずです。

心の傷の修復というのは非常に難しく、あなたが心の傷と思っていないことが、心の傷であるケースが存在しています。

あなた自身の否定的な価値観の解消

前述のとおり自己否定の価値観があると、脳への命令となり、無意識にその通りに動こうとしたり、他人から疎まれるような言動を取ってしまいます。

この自己否定や劣等感が嫌な人を引き寄せ、あなたをターゲットにしようとします。

自己否定を解消して自己肯定感を高めるには色々な方法があります。

今回は、前述のトラウマと同様、 誰でもできるエネルギーワークを使っていきます。

この方法も講座を受講していなくても可能な方法です。

  1. まず右手で左手の手首を握ります。
  2. 次にあなたが解消したいしたい自己否定の内容をを思い浮かべその記憶が左掌にのっているとイメージします。
  3. 左手ゆっくりと閉じてイメージした自己否定の内容を握りしめていきます。
  4. 完全に握りしめたら左手の中でそのそれが無くなっていくイメージをしてください。
  5. 完全になくったら、次はあなたが望むポジティブなあなたをイメージして左手の中にいれます。
  6. 徐々に左手の中で大きくなっていくのをイメージします。
  7. 掌に入らなくなってきたら手を広げます。
  8. あなたが望む大きさまでイメージを大きくしてください。
  9. あなたが満足できるところまで大きくなった時点で完了です。

自分自身に問いかけてみてください、ポジティブなセルフイメージが心を満たしているはずです。

もしまだネガティブな要素が残っていたら繰り返しワークを行ってポジティブなセルフイメージを育ててください。

スポンサードリンク

嫌な人と良好な関係を築く方法

職場や学校などの場合は、毎日顔を合わすので前述のワークで嫌な人を遠ざける事が出来たとしてもまた嫌な事をされるのではという思いが出くるかもしれません。

もしそういった時の為に嫌な人とも良好な関係を築くことが出来ていればそういった悩みが無くなるかもしれません。

この方法は先に前述のワークであなたが嫌な人を引き寄せてしまう原因を解消してから行う方が効果的です。

スポンサードリンク

嫌な人の良い面に意識を向けて、感謝する

初めは難題に思えるかもしれませんが、この方法はとても効果が高いです。

嫌な人を引き寄せてしまう原因が解消できていれば、その相手の方に対して特にネガティブな感情を抱くことはほぼありません。

その上でその人の良い面を紙に書き出してみ下さい。

その時、嫌な思いをさせれたことも角度を変えてみればよかったという場合もあります。

例えば、上司に注意されて腹が立ったという場合も、自分の為に注意してくれてありがたいことというように変換します。

但し無理やり心に思ってもいないのに変換する必要はありません。

どうしても出てこないという場合の究極は、「○○さんのお陰で、自分が持っている否定的な価値観に気付きました。そのお蔭でそれを解消することが出来ましたありがとうございます。」と書き出し声に出して読んでください。

この時に感情がこもっている必要はありません。

あなたの脳は、相手からされていたことを否定的なこととして意味づけしていたことを、氣付かせてくれた肯定的なものとして処理します。

そこに気付いたので、その否定的な価値観の現象を経験しなくて済むようになります。

あなたが更に幸せになるために

今回の記事がお役に立てば嬉しく思います。

最後までお読みいただき有り難うございます。

感謝感謝
 

誰でもできるエネルギーワーク講座 受講料 22,000 再受講 無料

開催日 



 

この記事を書いている人

日吉 秀樹
数年前にウツになり、「自分なんて」と思い自暴自棄になるも、メンタルセラピーに出会い心のブレーキを開放することを体感し僅か1日ウツを克服。 自身もセラピスト、そしてインストラクターとなり「自分を責めてしまう」「自分嫌い」「辛くなるほど苦しい」「夢が見えない」そんな心のブレーキを開放し本来の自分を取り戻すための後押しをしています。 現在までにのべ5,000人の方にセッションをさせていただき心のブレーキを開放し夢の後押しをしてきました。 現在は、誰でもできる手法を発見し、一人でも多くの人に伝わるよう活動中 【セッション実績例】 5年間成績がワースト1位の営業マンがたった1ヶ月でトップ営業になり、更にトップを1年間キープする。 内気なサッカー少年が、サッカークラブのセレクションに見事合格さらに優秀選手賞をとるまでなる。その後私立中学を入試ギリギリに希望するも見事合格。 恋人に裏切られ男性恐怖症になった女性がうつ・パニック症を克服、その後、年収1000万円を超える彼氏が出来るまでになる。 更にセッションだけでなく自分自身で心のブレーキを外しさらに人生を加速させたい方と自分の周りもハッピーにしたい人の為に誰でもできるエネルギーワークやメンタルセラピー、引き寄せ力インストールセミナーを開催しています。

関連記事

コメントを残す