引き寄せ実践塾

引き寄せ実践塾は、今まで、引き寄せ関連の書籍を読んでも、セミナーに参加しても引き寄せが起きなかった方に本当に引き寄せるために何を考え、どう実践していくかをお伝えし、引き寄せが起こせる習慣を身につけていただく場です。

今ここに集中する方法とは?

今ここに集中する方法とは?

この記事は約 1 分25秒で読むことができす。

[アイキャッチモデル: 茜さやさん

スポンサーリンク

個人セッションの詳細を見る

今ここに集中する解決方法

原因や理由はわかったけれど実際にはどう対応すればいいでしょうか

ただ目の前のことに一つ一つ丁寧に取り組む。

そもそも人間は2つ以上のことを同時にできない

実際は別々のタスクを瞬時に切り替えているスイッチタスクと呼ぶのが正しいそうです。

呼び方が変わったとしても生産性が下がっていることには変わりはありません。

一つのことに集中している時よりも、ミスが増えたり作業スピードが低下してしまい、タスクが複雑になればなるほどその確率も高くなっていきます。

作業を切り替えを1回行なうのにかかる時間は0.1秒だったとしても塵も積もれば山となり切り替えばかり行っていては結局生先生も下がってしまいます。

人間は2つ以上のことは同時にできません。

言い換えれば、タスクを一つずつしか認識できないということです。

なので電話をしながらメールを書いたりしていても、認識しているのはどちらか一つのみです。

そういった時は相手の会話を聞き逃してしまったり、誤字脱字のあるメールを送ってしまったりとリスクが高くなります。

またスイッチタスクは非効率だけでなく、ストレスも高くなるという研究結果も出ています。


シングルタスクにするメリット

  1. 目の前の作業に向き合える
  2. 普段なら後回しにしたくなることでもできるようになる
  3. ストレスが減る
  4. 時間の無駄に耐えられなくなり、より集中できるようになる
  5. 価値があることや楽しいことに集中して時間を使えるようになる

いきなりシングルタスクにシフトするの難しいかもしれませんが少しずつシフトしみてはいかがでしょうか?

例えば会議にスマホを持っていってしまうけれど、それをやめてみたり機内モードにしてみたりという風に少しずつ変えてみるだけでも成果は出てきます。

大事なことはシングルタスクを普段から意識すること。

そしてそれぞれのプロセス、順序、要領などを大事にしながら、物事を一つ一つ丁寧に正確に行っていく習慣を身につけていくことですね。

シングルタスクのコツは一つ一つのタスクを細かく分解することです。

関連記事

この記事を書いている人

日吉 秀樹
数年前にウツになり、「自分なんて」と思い自暴自棄になるも、メンタルセラピーに出会い心のブレーキを開放することを体感し僅か1日ウツを克服。 自身もセラピスト、そしてインストラクターとなり「自分を責めてしまう」「自分嫌い」「辛くなるほど苦しい」「夢が見えない」そんな心のブレーキを開放し本来の自分を取り戻すための後押しをしています。 現在までにのべ5,000人の方にセッションをさせていただき心のブレーキを開放し夢の後押しをしてきました。 現在は、誰でもできる手法を発見し、一人でも多くの人に伝わるよう活動中 【セッション実績例】 5年間成績がワースト1位の営業マンがたった1ヶ月でトップ営業になり、更にトップを1年間キープする。 内気なサッカー少年が、サッカークラブのセレクションに見事合格さらに優秀選手賞をとるまでなる。その後私立中学を入試ギリギリに希望するも見事合格。 恋人に裏切られ男性恐怖症になった女性がうつ・パニック症を克服、その後、年収1000万円を超える彼氏が出来るまでになる。 更にセッションだけでなく自分自身で心のブレーキを外しさらに人生を加速させたい方と自分の周りもハッピーにしたい人の為に誰でもできるエネルギーワークやメンタルセラピー、引き寄せ力インストールセミナーを開催しています。

コメントを残す